オンリースタイルの車中泊専用マットは究極の寝心地なのか?

車中泊する時って、シートをフルフラットにしても結構段差があって寝ずらいですよね。

というか、目はつぶっていても、体のあちこちが痛くなってほとんど寝れないと思うんです。

そんな悩みを解決してくれるのが、オンリースタイルの車中泊専用マット

このマットのおかげてぐっすりと寝ることができたという人がたくさんいます。

オンリースタイル???

何それ?

 

この車中泊専用マットを使えば究極の寝心地が味わえるというから驚き。

osmat1

 

マットの厚さは10cm

特殊な高密度ウレタンフォームを使っています。

 

10cmもの厚さがあるからフルフラットしたシートの凸凹があっても、うまく吸収してくれて平らな面を作ることができます。

段差が無くなるおかげで、快適な眠りに就くことができます。

osb1

 

 

オンリースタイルの車中泊専用マットのこだわりとは?

オンリースタイルの車中泊専用マットはウレタンフォームの厚さと固さにこだわりを持ち、ちょうど良い寝心地を実現しました。

マットのを広げた時の大きさは198cm×66cm×10cmです。

 

使う時には空気バルブを開けるだけで、自然と空気が入り込んでウレタンフォームが膨らむようになっています。

また逆に収納するときは、空気を出しながら丸めてコンパクトに収納できます。

収納した大きさは73cm×20cmぐらいまで小さくなるので持ち運びに便利です。

ossize

 

またオンリースタイルの車中泊専用マットは連結できます。

なので、1人用でも2人用でも自由に使うことができます。

オンリースタイルの車中泊専用マットはこちらから

実際にオンリースタイルの車中泊専用マットを購入してみた私の素直な感想

2018年2月9日 追加情報

私が初めてオンリースタイルの車中泊専用マットを見たのは、フリードプラスを見に行った時。

何度も何度もオンリースタイルのマットの上に座ったり、寝転んだりして感触を確かめたことをよく覚えています(笑)

とても寝心地が良かったのです、ホントに。

 

その時の様子は、

フリードプラスは車中泊できるのかを徹底分析してみた!

こちらの記事の中で書いています。

 

フリードプラスでオンリースタイルのマットの感触を確かめたことで、自信を持っておすすめできる車中泊マットだと確信したのですから。

でも、私は購入していなかった。

 

最近になって私のブログの車中泊の記事がたくさん見られるようになり、本当におすすめできるマットなのかを自分の目で確かめてみたくなりました。

車中泊というのは、ハイエースに乗っていた時にたくさん経験していますが、オンリースタイルの車中泊専用マットは使っていませんから。

この際、実際に購入してレビュー記事を書いてみようと。

 

ということで、通販で購入ボタンを押して商品の到着を待つことに。

すると、3日目には商品は到着していました、早っ!

オンリースタイルの車中泊専用マットのレビュー記事で、マットの到着が早いと書かれていましたが、まさにその通り!

しかも、全国的に大雪の状態の時なので到着は遅れるのかなーと思っていたところだったので、あまりの早さの到着にビックリしましたが(苦笑)

 

まぁ、早く着いたが肝心なマットの寝心地はいかがなものなのか?

そんな不安を思いながら、箱を開封してみることに。

 

結構、重い箱でずっしり。

開けると、こんな感じ。

 

私が購入したのは「ワイドサイズ」のマット。

なので、結構大きかったです。

袋から出してみると…

 

さらに、マットを広げていくと…

 

ぎゅっと圧縮されて収納されていたようで、カパカパのカチカチ状態。

こりゃー、またもレビュー記事に書かれていたように簡単にはマットは膨らんで行かないだろうな。

そう思いながら、マットの端に付いているバルブを開けてしばらく放置してみることに。

 

 

 

家の中に放置しておくこと10分。

約6cmほどは膨らんできましたが、気温が低いせいか説明書に書かれている10分ほどでは10cmの厚さまでは行かない感じ。

なので、家の外に出して1時間ほど天日干し状態にしてみました。

すると…

 

ご覧の通り、10cmまでパンパンに張ってきましたよ。

まぁ、それでも端の方は5cmぐらいですが。

 

何度も空気の出し入れをしていると、徐々に膨らんでくるのでしょうね。

 

だいたい10cm膨らんだところで、早速、私の乗っているプリウス(30系)に積んでみることに。

 

 

プリウス(30系)の室内の横幅は約100cm、縦は後部座席を前に倒してフラットにし、運転席と助手席を一番前の席まで前にスライドさせて背もたれを前に倒した状態で約200cm。

 

肝心な寝心地はというと…

とってもいいですよ!

ただ、空気をパンパンに入れているとマットが硬く感じるので、私的には少し空気を抜いて少し柔らかめにすると快適な睡眠をとることができると思いました。

 

このプリウス(30系)に私と私の子供(19歳)とオンリースタイルの車中泊専用マットに寝てみましたが、やはり寝心地はよさそうです。

ただ、大人2人ではプリウス(30系)はちょっと窮屈かなと(笑)

寝ることはできると思いますが。

 

で、この後にマットを畳んだのですが、思ったよりはスムーズに収納できました。

レビュー記事の中にはマットの収納に時間がかかるといった意見もあったので、ヤバいなーと思いながら収納したのですが。

あ、私は今回は私一人での収納ではなく、私の子供と2人で収納したのでスムーズに収納できたのかもしれませんが…

 

ただ、マットの収納にはコツがいるみたいです。

まず初めに、マットを6分割ぐらいに畳むように空気を抜きながら畳んでいきます。

当然ですが、バルブは空気が出るように開けておいてくださいね^^

 

最初から、きっちりとマットを丸めていくと相当な労力を使いますので、最初はある程度の空気を抜く気持ちで。

1回目で、ある程度折りたたんだら今度はしっかりと丸めて折りたたんでいきます。

私の購入したのはワイドサイズのマットだったので幅が約100cmのロールになりました。

 

袋に入れると、こんな感じに。

 

ワイドサイズのマットは少し大きい感じはしますが、意外に車中泊時には重宝するんじゃないかと思います。

寝心地良いですよ。

オンリースタイルの車中泊専用マット、是非使ってみてください。

オンリースタイル 車中泊専用マット 自然に膨らみ シートの段差をしっかり解消【1枚】 (0094)