下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは、必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円と言われた下取り車が、
買い取り専門の業者では60万円になることも
よくあること。

一括査定サイトを使うことで、
多くの下取り会社があなたの車の買取価格を
競ってくれるので、結果的に値段が
吊り上がっていきます。

2018年の春に発売が発表されたセレナe-power。

でも、まだまだその性能や価格などは詳しく公表されていないところが多く、未知数な点も多くあります。

また、ハイブリッドを超えると言われるシステムも搭載されているので、燃費がいいと評判です。

 

では、セレナe-powerの燃費や性能は一体どんなものなのでしょうか?

今回は、そんなセレナe-powerの燃費や魅力について迫っていきたいと思います。

Sponsored Link




セレナe-powerの燃費は27~28km/Lの可能性

セレナe-powerは「ノートe-power」と同じように、本格的なハイブリッドとして評価の高い「レンジエクステンダーシステム」が搭載されています。

「レンジエクステンダーシステム」とは、エンジンを発電する目的のためだけにガソリンを使って、モーターのみの力で車を動かしていくという次世代のハイブリッドのシステム。

 

実際にノートe-powerでは燃費がカタログ燃費で37.2km/Lとなっているので、かなり燃費がいいシステムであることがわかるかと思います。

そのため、同じシステムが採用されているセレナe-powerも燃費がいいことは予想がつくはずです。

 

しかし、ノートe-powerは元々車体もコンパクト。

なので、低燃費と加速力があるのは納得します。

が、そのノートe-powerよりも600kgほど重いセレナe-powerになると、どうでしょう?

同じ性能であれば、燃費が悪くなってしまう可能性も十分考えられます。

 

そのため、セレナe-powerには「ツインモーター方式」が適応されることが発表されました。

「ツインモーター方式」であれば、モーターが二つあります。

この方式なら、十分な加速力と燃費のよさを実現することができますよね。

 

そこから考えると、セレナe-powerの燃費はカタログ燃費で27~28km/Lぐらいなのではないかなと。

あくまで予想ですが、それくらいないと、レンジエクステンダーシステムを搭載している意味がないと思いますから。

事実は今後の発表を待ってみるしかなさそうですね^^

 

セレナに関しては、

7人乗りスライドドア!コンパクトカー以外でおすすめの車は?

日産セレナe-POWER試乗!驚きのワンペダルとマイルドなエンジン

こちらで詳しく書いていますので、参考に読んでください。

セレナe-powerは7人乗りの予定?

従来のセレナは8人乗りのものでしたが、今回発表されたセレナe-powerは、7人乗りの予定になっています。

これはお客さんの要望に応えた形で作られたのかな。

 

セレナを利用している購入者から、「後部座席にも両側にアームレストをつけてゆったりしたい」という声が多かったようです。

そのため、セパレートシートの使用になり、「8人乗り」から「7人乗り」に変更になったようですね。

今までのセレナだったら、2列目の真ん中を前にスライドさせることで、2列目と3列目を行き来しやすいようなシートアレンジが人気でしたが。

 

その中央部分をなくしてアームレストを追加する仕様になったので、わりとゆったりできる室内になっています。

確かに、1台の車に8人乗り込むことはあまりしなくなっているので、1人分の乗れるスペースを減らしてゆったりとしてくつろげる室内空間を作った方がいいかもしれませんね。

 

最近のミニバンは、そんな感じの作りが好まれている傾向にあるのも確かです。

また、中央がないほうが荷物を載せる時にも便利な可能性もありますし。

Sponsored Link




セレナe-powerにもプロパイロットパーキングを搭載

また、「セレナe-power」には新型のリーフにも搭載されている駐車を支援してくれるシステムである「プロパイロットパーキング」が搭載されています。

「プロパイロットパーキング」は、ディスプレイ上のモニターで自分が駐車したいスペースを指定すると、プロパイロットパーキングスイッチを押し続けることでアクセルやブレーキ、ハンドル操作も自動で行ってくれる機能です。

 

この機能は、駐車が苦手な人におすすめの機能ですね。

自動的に駐車位置を感知してくれて、しかも正確に駐車してくれる優れもの。

スイッチから手を離したり、ブレーキを踏んだり、ハンドル操作を行うことで、車が停止するので、不安な時は自分で操作することもできます。

 

この機能があれば、運転が苦手な人でも車を運転する時に自信が持てるので、助かる機能といえます。

ただ、慣れるまでは不安な気持ちもあるので、隣に車がない時にシステムを試してみるとよいでしょう。

セレナe-powerの価格は340万円前後?

公式には「セレナe-power」が発売されると発表があっただけで、価格などは公表されていない状態。

価格はこれから決められていくはず。

そのため、正確な価格は分かりません。

 

でも、他のライバル車であるホンダ「ステップワゴン」は約335万円程度、トヨタ「ヴォクシー」の「HYBRID ZS」は約333万円ほどとなっていることを考えると…

同じ価格帯に合わせてくるのではないかと予想してますが。

 

そうなると、およそ340万円前後で販売されるのではないでしょうか。

しかし、ハイブリッドよりも燃費のいいとされる「レンジエクステンダーシステム」がついていて、さらに安全装備も最新のものが付いているなると…

もっと価格は高くなるかもです。

 

まだまだ、未知数な部分が多いセレナe-power。

これからも情報が公開されていくと思うので、ゆっくり待って2018年の春を楽しみにしているしかありませんね。

 

セレナに関しては、

セレナ新型の大きさってどのくらい?

こちらの記事がよく読まれています。

Sponsored Link




セレナe-powerは燃費がよく最先端

人気が高くファンも多いセレナ。

いまだに根強い人気を誇っています。

そのセレナから「セレナe-power」が販売されたとなると、購入を検討したいという人はたくさんいるはず。

 

そのため、私達消費者の要望に応えるためにも、燃費はかなりいいもの、また安全装備や走行性能もさらに高くなって発売されることが予想されます。

実際に、最先端技術「プロパイロットパーキング」も搭載されているので、今後はもっと上をいく技術が出てくることが期待できそうですね。

 

どんどん進化していき、人気が高まっていく「セレナe-power」。

購入を検討している人は、今後の情報を聞き逃さないようにしましょう。

新車の値引き額からさらに30万円安くなる方法とは?

  • この車、ちょっと予算が足りない…
  • 値引き交渉したいが、営業マンが苦手…
  • ディーラーを1軒1軒まわるのは面倒…
  • 見積もりをとるのもひと苦労…
  • 新車をできるだけ安く手に入れたい…
  • 車種を比較する時間がない…
  • ディーラーの売り込みがイヤ…

 

気に入った車があって、
新車での購入を考えているけど…

こんな風に悩んでいる人、
結構いると思います。

妻や家族、友達に相談しても、
欲しい車には手が届かない…

そんな人におすすめの裏ワザを
紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは、必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円と言われた下取り車が、
買い取り専門の業者では60万円になることも
よくあること。

一括査定サイトを使うことで、
多くの下取り会社があなたの車の買取価格を
競ってくれるので、結果的に値段が
吊り上がっていきます。

Sponsored Link