今、発売中のルーミーとタンク。

同じトヨタから発売されています。

でも、ルーミーとタンクの違いって何だろう?

って思う人がたくさんいると思います。

 

出典:トヨタ公式サイトより (ルーミー)

 

出典:トヨタ公式サイトより (タンク)

 

正直、形がとても似ているので、パッと見るだけでは区別が付かないかと…

クルマ好きの人ならともかく、女性特に主婦などは見た目では一緒に見えるのではないでしょうか?

 

トヨタのルーミーとタンクは、基本的に内装は同じです。

ただ、少しだけ外装に違いがあります

ということで今回は、ルーミーとタンクの違いについて詳しく書いていきます。

Sponsored Link




ルーミーとタンクの外観 フロントグリルの違いは?

先ほど、私はルーミーとタンクの違いは外装だと言いました。

よく見てもらうと…

分かります?

ルーミーとタンクの違いは?

 

■ルーミー

出典:トヨタ公式サイトより (ルーミー)

 

■タンク

出典:トヨタ公式サイトより (タンク)

 

トヨタのエンブレムの下のほうが少し違っていますよね。

分かりやすく違いを言うと、フロントグリルが「大きく見えて迫力がある」か「小さくてコンパクトに見える」かの違いだと思います。

すいません(汗)、表現の仕方がイマイチかも…

 

もう少し細かいことを言うと、下のほうに付いている丸いフォグランプの外側の小さな縦長のライトのような形も「縦」か「斜め」かの違いがありますね。

この縦長のライトは「イルミネーションランプ」

 

あ、これはルーミー/タンクともにカスタムグレードになった場合の違いです。

外観でいうと車の前の部分、ルーミーとタンクのフロントグリルからフロントバンパーにかけて少し違いが見られます。

結局、どちらの車に乗りたいかを決める時には、見た目で気に入ったほうとなるはずですが。

 

私がトヨタで発売中のルーミーとタンクのどっちがいいかと聞かれたら…

 

んー

悩みますが、私ならルーミーを選ぶかな?

ルーミーのフロントグリルは、結構迫力ありますからね!

 

しかし結局は、ルーミーもタンクも一緒の車ですから(苦笑)

トヨタで発売されているミニバン「ヴォクシー」「ノア」「エスクァイア」と同じような違いですかね。

 

出典:トヨタ公式サイトより (ノア)

ノアに関しては、

 

出典:トヨタ公式サイトより (ヴォクシー)
ヴォクシーに関しては、

 

出典:トヨタ公式サイトより (エスクァイア)
エスクァイアに関しては、

こちらで詳しく書いています。

 

やはりフロントグリルにメッキが入っていると、なぜか車が引き立って見えますね。

「ルーミー」自体が大きく見えます。

「ルーミー」のほうが多少ゴージャスに見えるのかな?

 

いっぽうの「タンク」のほうは、黒。

フロントグリルが引き締めれれて渋い感じが出てます。

Sponsored Link

 

ルーミーとタンクの外観 リヤの違いは?

ルーミー/タンクともに外観の横側は、特に変わったことはないと思います。

変わっているところがあるのは、リヤの部分

 

■ルーミーのリヤ

出典:トヨタ公式サイトより (ルーミー)

 

■タンクのリヤ

出典:トヨタ公式サイトより (タンク)

 

リヤのテールとストップランプの色が違いますよね?

「ルーミー」が、「タンク」は

見た目は、「タンク」の白色のほうがそうめい感があって綺麗に感じます。

 

ただ、ライト部分は何年間か乗っていると、色がくすんで黄ばみが出てきます。

なので、「ルーミー」の赤色のほうが長持ちしそうな感じがします。

外装の違いは以上となります。

 

ま、同じトヨタの車同士、そこまでガラリと外装を変える必要などありませんからね。

部分的に見るとフロント部分は「ルーミー」、リヤ部分は「タンク」のほうが見た目は良いと私は感じています。

Sponsored Link




 

ルーミーとタンク 内装の違いは?

ルーミーとタンクの内装はこんな感じになっています。

■ルーミーの内装

出典:トヨタ公式サイトより (ルーミー)

 

■タンクの内装

出典:トヨタ公式サイトより (タンク)

 

ルーミーとタンクの内装は、

  • ダッシュボート付近
  • 計器類
  • ハンドル
  • エアコン
  • 運転席
  • 助手席
  • 座席(シート)
  • 座席(シート)のリクライニング
  • 小物入れ
  • リヤの室内空間

 

どれも一緒です。

しかし、コンパクトカーの割には、結構ゴージャスな内装の作りになっています。

 

ルーミーとタンク 室内サイズ(室内長、室内幅、室内高など)の違いは?

では、ルーミーとタンクの室内サイズの違いはどうなっているのでしょうか?

室内長、室内幅、室内高を調べてみると、

■ルーミーの室内サイズ

出典:トヨタ公式サイトより (ルーミー)

  • 室内長 2180mm
  • 室内幅 1480mm
  • 室内高 1355mm

 

■タンクの室内サイズ

出典:トヨタ公式サイトより (タンク)

  • 室内長 2180mm
  • 室内幅 1480mm
  • 室内高 1355mm

 

ルーミーとタンクの室内サイズ(室内長、室内幅、室内高)ともに同じ数値です。

しかし、ルーミーとタンクの室内サイズですが、実際に後部座席に座ってみると、かなり広く感じると思います。

室内幅が広く作られているので、コンパクトカーといえど、この空間は半端じゃないと思いますよ。

 

ルーミーとタンク 外観のサイズ(全長、全幅、全高など)の違いは?

次に、順番は逆になりましたが…

ルーミーとタンクの外観のサイズの違いはどうなっているのでしょうか?

全長、全幅、全高を調べてみると、

■ルーミー 外観のサイズ

  • 全長 3700~3725mm
  • 全幅 1670mm
  • 全高 2490mm

 

■タンク 外観のサイズ

  • 全長 3700~3715mm
  • 全幅 1670mm
  • 全高 2490mm

ルーミーとタンクの外観のサイズは、全長のサイズだけ少し違いました。

ルーミーの全長3700~3725mmに対して、タンクの全長3700~3715mm。

10mmだけですが、ルーミーのほうが全長は長いです。

外観のサイズも全く同じだ!

と思っていただけに、少しビックリしました^^

 

また、最小回転半径のサイズも、ルーミーとタンクともに4.6~4.7mということで、小回りの利くコンパクトカーとなっています。

主婦、特に女性には、小回りが利く車というのは、安心感があって嬉しいものです。

 

ルーミーとタンク タイヤサイズの違いは?

では今度は、ルーミーとタンクのタイヤとホイールサイズの違いを見ていきましょう。

■ルーミー タイヤとホイールサイズ

  • カスタムG-T

出典:トヨタ公式サイトより (ルーミー)

175/55R15タイヤ&15x5Jアルミホイール(センターオーナメント付)

 

  • カスタムG

出典:トヨタ公式サイトより (ルーミー)

165/65R14&14x5Jアルミホイール(センターオーナメント付)

 

  • G-T/G/XS/x

出典:トヨタ公式サイトより (ルーミー)

165/65R14&14x5Jスチールホイール(樹脂フルキャップ)

 

■タンク タイヤとホイールサイズ

  • カスタムG-T

出典:トヨタ公式サイトより (タンク)

175/55R15タイヤ&15x5Jアルミホイール(センターオーナメント付)

 

  • カスタムG

出典:トヨタ公式サイトより (タンク)

165/65R14&14x5Jアルミホイール(センターオーナメント付)

 

  • G-T/G/XS/x

出典:トヨタ公式サイトより (タンク)

165/65R14&14x5Jスチールホイール(樹脂フルキャップ)

ルーミーとタンクのタイヤとホイールサイズも、同じサイズでした。

 

ルーミーとタンク マイナーチェンジで違いはあったの?

トヨタのルーミーとタンクは、2018年11月に一部改良としてマイナーチェンジがありました。

今回のマイナーチェンジの主な変更点として、安全性能が良くなっています。

ここ最近の車は、安全性能に力を入れて来ています。

ルーミーとタンクも例外ではなく、安全性能がマイナーチェンジ前とすると、かなり良くなっているのです。

 

■ルーミー/タンクの安全性能向上 一覧

  • セーフティ・サポートカーS(ワイド)

出典:トヨタ公式サイトより (ルーミー)

自動ブレーキ、踏み違い事故の脳死をサポートする機能を搭載した車のことです。

 

 

  • 衝突回避支援システム(スマートアシストⅢ)

出典:トヨタ公式サイトより (ルーミー)

車や歩いている歩行者をカメラで検知してくれます。

 

 

  • 衝突警報機能(対車両・対歩行者)/衝突回避支援ブレーキ機能(対車両・対歩行者)

出典:トヨタ公式サイトより (ルーミー)

前方に人や車がいて、衝突する危険性がある場合、ブザー音でドライバーに知らせます。

 

 

  • 誤発進抑制制御機能(前方・後方)

出典:トヨタ公式サイトより (ルーミー)

障害物を見つけた場合、踏み間違いの判定をしてエンジンの出力を抑えてブザー音とディスプレイ表示でドライバーに知らせてくれます。

 

 

  • 車線逸脱警報機能

出典:トヨタ公式サイトより (ルーミー)

時速60キロ以上で走行している場合、車線からはみ出しそうになると、ブザーとディスプレイ表示でドライバーに知らせてくれます。

 

 

  • オートハイビーム

出典:トヨタ公式サイトより (ルーミー)

自動でローとハイビームを切り替えて、安全性を高めます。

 

 

  • 先行車発進お知らせ機能

出典:トヨタ公式サイトより (ルーミー)

信号待ちで前の車が発進したのに自分が気付かない場合、ブザーとディスプレイ表示で知らせてくれます。

 

 

  • 予防安全

出典:トヨタ公式サイトより (ルーミー)

明るい光、点灯忘れの防止、急ブレーキのおしらせの役割をしてくれます。

 

 

出典:トヨタ公式サイトより (ルーミー)

リバース連動間欠リヤワイパーの機能も付いています。

 

 

出典:トヨタ公式サイトより (ルーミー)

全席シートベルト締め忘れの警告灯も付いています。

 

 

出典:トヨタ公式サイトより (ルーミー)

急ブレーキの時でも適切に制御してくれる機能です。

 

 

  • VSC&TRC

出典:トヨタ公式サイトより (ルーミー)

急なハンドル操作や横滑りにも対応してくれます。

 

 

  • ヒルスタートアシストコントロール

出典:トヨタ公式サイトより (ルーミー)

坂道でも、楽々♪ スムーズに発進します。

 

 

  • 衝突安全

出典:トヨタ公式サイトより (ルーミー)

6つのエアバッグが付いていて、もしもの時に備えてくれます。

 

 

  • 衝突安全ボディ

出典:トヨタ公式サイトより (ルーミー)

前後左右、どこからの衝突も想定して頑丈に作られています。

 

 

ルーミー/タンクの安全性能をよく見ていくと、相当暗線性能に気を使っているなという思いが分かると思います。

女性や主婦に人気のあるルーミー/タンク。

 

安全装備もここまで付いていると、本当に安心ですよね。

ルーミー/タンクの売れ行きが良いのも分かる気がしてきました。

 

ルーミーとタンクの違い/総合的に考えると…

総合的に見ると私的には、やはり「ルーミー」のほうが好みになるのかな。

 

出典:トヨタ公式サイトより (ルーミー)

 

まぁ、そこまで大差はないですが、

  • トヨタ店で買うか
  • ネッツ店で買うか
  • カローラ店で買うか
  • トヨペット店で買うか

この差になりますよね、きっと。

 

ミニバン人気のヴォクシーから考えるとネッツ店、トヨペット店にお客さんが流れそう。

ですが、私の見た感じでは「ルーミー」がカッコ良いので、トヨタ店、カローラ店が売れ行きが良い予感がしています。

あくまでも私の主観ですが(苦笑)

 

しかしトヨタのお店、どの店舗にお客さんが流れてもルーミーとタンクは売れていくと思いますね。

やはりトヨタのネーミングで売ってますから。

黙ってても売れていくわけです。

Sponsored Link

 

ルーミーとタンク ソリオとの価格の違いとは?

ただ私が気にしているのは価格のこと。

価格はライバル車として見ているスズキのソリオと同じような価格設定になっているようです。

 

しかし、グレードが上がっていくにつれ、総額では250万円近くまでになります。

実際に私は、トヨタ店でルーミーの見積もりを出してもらっていて、総額250万円ぐらいでしたから。

 

タンク/ルーミー/トール/ジャスティについては、

 

出典:トヨタ公式サイトより (C-HR)

また、同じトヨタから発売されたC-HRに関しては、

こちらでも詳しく書いていますので、是非参考にしてみてください。

 

見積もりを出してもらったのは、「カスタムG-Tのターボ」のグレード。

しかしターボになると、当然のことながら燃費は悪くなります。

 

カタログ上では21.8km/Lと書かれていますよね。

実燃費は、7~8割と見て15~17km/Lぐらいかと思います。

 

いっぽうの、ライバル車のスズキのソリオの燃費はガソリン車で24.8km/L。

 

出典: スズキ公式サイトより (ソリオ)

 

ソリオのガソリン車での実燃費は、ルーミーのカスタムG-Tのターボよりも良く、17~19km/Lぐらい。

でも、価格を見ると…

 

総額でもオプションをたくさん付けたとしても余裕で200万円を切ってくるはずです。

私はソリオの場合、「ソリオ ハイブリッド」と「ソリオ バンディット」のハイブリッド車で見積もりを出してもらっているので詳しい金額は憶測となりますが…

 

ライバル車の「ソリオ」に関しては、

こちらで詳しく書いています。

 

しかし、「ソリオ ハイブリッド」の場合でも総額220万円ぐらいで収まりましたので。

ソリオでいうと、ガソリン車はグレード「G」のひとつしかありません。

 

車両価格は「ソリオ ハイブリッド」と比べて24万円ほど安い。

なので、そう考えるとオプションを付けても200万円を超えることはないかと。

 

グレードによっては、ソリオのほうがお得な買い物になる可能性があるということも頭に入れておいても良さそうです

ネームバリューでは、絶対的にトヨタですが。

Sponsored Link




ルーミーとタンクの違いでどう変わる?

少し話がそれていきましたが、ルーミーとタンクではそれほど大きな違いはありません。

見た目が違うだけだと思っていても大丈夫です。

 

前がフロントグリル、後ろがテール・ストップランプの違いだけ。

どっちを購入されても良いと思います。

ただ2019年3月の地点では、ルーミーのほうが人気があって販売台数も多いですね。