雑誌を見ていたら、11月2日に日産ノートのハイブリッド車が発売されるようだという情報をキャッチ。

「ノート」という名前は知っていましたが、車の詳しい情報などは分かりませんでした。

note11020016

出典:日産公式サイトより

 

先日、街に買い物に行った帰りに日産の看板が目に入ったので、どういう車なのかを聞いてみることに。

 

辺りを見渡していると、店内から営業マンが。

私が「ノートを見たいのですが」と言うと、「実は今は置いていないのです」との回答が。

「11月2日にハイブリッド車が発売されるので…」とのことでした。

ということで今回は、日産ノートハイブリッド車の発売について詳しく書いて行きたいと思います。

Sponsored Link




日産ノートハイブリッドの2列目の足元は?

営業マンから「代車はありますが見ますか?」と聞かれたので、「はい!」と答え、代車を置いてあるところへ。

日産のノートは知っていますが、車内を見るのは初めて。

 

運転席に座ると、何かに似ている感じがしました。

「あれ、なんかホンダのフィットに似ている…」

メーカーは違いますが、座った感触がそうでした^^

 

ということは、2列目の足元はどうなのか?

そう思い、振り向いて助手席の後ろを見ると…

「あれ??広い!」

フィットより広いじゃないですか!

note1020001

出典:日産公式サイトより

 

パッと見た目の大きさで何となく室内の広さも想像できるのですが、日産のノートは意外に広かった。

現行型のノートは11月2日にハイブリッド車が追加になるようですが、中の広さなんかはそんなに変わらないとか。

内装や外装は新しくなって、かなり良くなるみたい。

 

ハイブリッドになるので、1列目の後ろ(シートの下)は少し盛り上がるようなことも言っていました。

この辺りは、ホンダのフリードハイブリッド車と同じですかね。

私もまだ、ノートのハイブリッド車を見ていないので、想像としての言い方しかできませんが…

おそらくそんな感じなのではと思っています。

 

ただ営業マンが言うには、「そこまで出っ張っているわけではない」とか。

「もしかしたら、足のつま先が1列目のシートの下に入りずらくなるかもです」とも言っていました。

ただ、フィットと比べると2列目の足元の空間は広い

fit1020

出典:ホンダ公式サイトより (フィット)

 

私は5年ほど前に妻のソリオを買う時にフィットのハイブリッド車を試乗しました。

エンジン的には問題なかったのですが、何しろ2列目の足元が狭いこと。

妻もこれを見て、フィットの購入をやめたぐらいですから。

 

やはり、コンパクトな車とはいえ足元の空間は広い方が圧迫感がなくて気持ちよく乗れますからね。

その点、ソリオはとっても広かったです。

ソリオと日産のノートの2列目の足元を比べると、やはりソリオのほうが少し広い感じはしますが…

でも、このくらいの差だと、「ま、いっか!」という感じにはなります。

 

ノートに関しては、

日産ノート「e-power」の税金は安くなるの?

 

ソリオに関しては、

フリードVSシエンタVSソリオの比較【燃費と室内の広さ】

 

ソリオのライバル車と見られるトヨタの「タンク/ルーミー」については、

ルーミーとタンクの違いってどこで分かるの?

 

また、同じ日産の完全な電気自動車である「リーフ」については、

日産リーフの充電料金はいくらぐらいかかるのか?

こちらに詳しく書いていますので、参考にどうぞ。

日産ノートハイブリッドのシフトノブは…

あと、ノートのオートマのシフトノブはガソリン車とは違うそうです。

電子制御のシフトノブ

シフトノブは、同じ日産のリーフのシフトノブになるようです。

leaf1020

出典:日産公式サイトより (リーフ)

 

私もリーフのことはあまり知らないので、偉そうなことは言えませんが…

こんな感じのシフトノブです。

左手でギュッと握って、カチャンカチャンとシフトダウンしていく感じとは全くの別物。

指1本でもドライブやバック、パーキングに入れることができますよ。

 

トヨタのヴォクシーやホンダのフリードともちょっと違う奇妙な感じです。

実際にリーフの展示車も見せてもらってシフトノブも触ってきましたので(笑)

なかなか面白い車だと思いますよ、今回の日産ノートは!

Sponsored Link




日産ノートハイブリッドの燃費がすごい!

せっかくオートマのシフトノブの話が出たので、燃費の話もしておきますね。

11月2日に発売される日産ノートの燃費は、何と38km/Lぐらいになるとか。

正確には37.2km/Lだったかな?

 

すいません、正確な数字はノートのハイブリッド車のカタログをもらっていないので分かりません。

というか、営業マンに見せてもらっただけなので…

ただ、37km/Lは超えていたのは確かです。

 

営業マンによると、「実燃費は30km/Lぐらいは行くのではないか」と言っていましたね。

本当にそんなに実燃費がよいのかは疑問に思うところですが。

 

でも、ノートのハイブリッドの仕組みを聞くと、「30km/Lは行くのではないか」という気持ちになったのは確かです。

ガソリンを使う場面がそんなにないから。

完全に電気で走るのではないので、リーフとは違う位置付けでしょうかね。

 

営業マンの話を聞いていると、リーフに小さなガソリンエンジンが付いた感じです。

なので、燃費は相当良さそうな感じですよ。

日産ノートハイブリッドの情報 今後の展開は?

この日産から出るノートは、発売日が11月2日。

あと2週間ほどです。

 

私が見た限りでは、結構売れるのではないかと予想しています。

しかもハイブリッド車でしょう?

時代の流れは、まさにハイブリッドになって来ていますから。

ドンピシャのタイミングでの発売なのかなと思います。

 

噂では、スズキのソリオがストロングハイブリッドを追加して発売してくる情報もキャッチしています。

スズキのソリオも燃費は34km/Lぐらいだとか。

同じ1200ccの排気量で5人乗り、燃費もよい車なので、11月、12月は日産対スズキのバトルが展開されるかもです。

 

でも、日産の本命では、ホンダのフィット、トヨタのアクア、ヴィッツをライバル車として見ているようですが…

 

アクアに関しては、

トヨタアクアの燃費と色に注目してみた!

 

ヴィッツに関しては、

ヴィッツ ハイブリッドの評価・評判・口コミはどうなの?

こちらで詳しく書いています。

 

私が考える今後の展開の予想では、ノート、フィット、アクア、ヴィッツ、ソリオ、この5車種がバトルして車市場をににぎやかにしていくのではないかと考えています。

Sponsored Link