一般的に「ミニバン」と言われているものは、6~8人乗りの車、いわえる3列目シートが付いている車ですよね。

ミニバンって維持費が安い車のような感じですよね。

私が車の免許を取得して車に乗り出した頃には、まだ「ミニバン」という名前では呼ばれていませんでした。

 

当時は、ワンボックスカーと呼ばれていたような気がします。

タウンエースやハイエース、キャラバンなど…

ハイエースやキャラバンは今やまさにワンボックスカーの代表ですね。

Sponsored Link




ミニバンの車種はいっぱいある!

で、私が「ミニバン」に初めて乗ったのが、「ノア」。

正式名称は確か、「ライトエース ノア」だったかな?

 

タウンエース、ライトエース見た目はほとんど変わりませんが、強いて言うと、ライトの形などが若干違うだけです(笑)。

「姉妹車」という位置付けで販売されていました。

まだ、「ミニバン」が出始めの頃でしたからね。

 

他にはセレナ、ステップワゴンなどがありました。

今はミニバンと言えども車種は豊富です。

 

■ トヨタ

  • ヴェルファイア

ヴェルファイアの特別仕様車ゴールデンアイズの詳細情報!

 

  • ヴォクシー

ヴォクシーの実燃費|営業マンが語った衝撃の事実とは!?

 

  • アイシス

 

  • アルファード

アルファードを何人乗りにするのか?悩んでいる人必見!

 

  • ウイッシュ

ウィッシュって何人乗り?

 

  • エスティマ

エスティマの車中泊って可能なの?

 

  • シエンタ

シエンタって何人乗りの車?乗り心地はどう?

 

  • ノア

2017年度版ヴォクシー/ノア/エスクァイアのマイナーチェンジ!外観がかっこいいのはどれ?

 

  • プリウスアルファ

 

■ 日産

  • エルグランド

E52エルグランドは本当に不具合が出やすいのか!?

 

  • キューブ

 

  • セレナ

セレナe-POWERの口コミや評判・評価 本当のことを知りたい!

 

  • ラフェスタ

 

■ ホンダ

  • オデッセイ

エスティマとオデッセイの徹底比較【2016年】

 

  • ジェイド

 

  • ステップワゴン

新型ステップワゴンには車中泊できるスペースがあるのか?

 

  • フリード

フリードプラスは車中泊できるのかを徹底分析してみた!

 

■ マツダ

  • プレマシー
  • ビアンテ

 

■ スズキ

  • ランディ

 

ざっと有名どころを挙げると、このような車種でしょうか。

 

 

ミニバン 維持費の安い車はいったいどれなの?

で、気になるミニバンの維持費ですが、やはり排気量が小さいものの方が税金・保険関係ともに安いのは当然です。

ですので、必然的に排気量は1500ccの車になってきます。

その中でも最近ハイブリッドカーとして発売されているトヨタのシエンタが、一番ミニバンの中で維持費は安いのではないかと思います。

 

sienta1

出典:TOYOTAメーカーサイトより

 

シエンタの新車で買った場合の1年間の維持費は

  • 自動車税 34,500円
  • 重量税 12,300円
  • 自賠責 13,920円
  • 任意保険 60,000円
  • オイル交換 8,000円
  • タイヤ交換 8,000円
  • 燃料代 44,120円

合計 180,840円

 

これは、あくまでも大まかな目安として考えていてくださいね。

燃費はリッター27.2kmなので、燃料代は相当安いです。

1500ccでハイブリッド、7人乗りと言うことなので、とても経済的で家計にやさしい車です。

 

シエンタに関しては、

 

また、新型シエンタのライバル車である新型フリードも、1500ccでシエンタと同じぐらい燃費が良いですよ。

新型フリードに関しては、

こちらにも詳しく書いていますので参考にしてみてください。

Sponsored Link




ミニバンの維持費の安い車購入に関しての注意点とは?

ただ、ひとつ注意していただきたいのが、「いったいどういう目的で買うのか」ということ。

もちろん、ここでは維持費が最も安いミニバンを紹介しているので、「シエンタ」となっています。

 

でも、安易に維持費が安いからというだけで衝動買いしてしまうとあとで後悔するんじゃないかな?と思いまして…

一般的に、ミニバンの購入を考えているのは家族は4人ぐらいいる家庭なのかな?と思います。

 

うちもそうでした!(笑)

でも、うちの場合は、「ノア」を買いました。

決め手となったのは、運転のしやすさと広い空間。

 

妻も運転をするので、妻に試乗させて決めました。

当時、妻は妊娠していたのです。

だから車高の低い車は、乗り降りの時にお腹に負担がかかって辛そうでした。

 

そんな時、「ノア」に試乗させたら一発で妻が気に入ってしまったというわけです。

ノアがいい!

 

そんな妻の一声で、ノアの購入が決まりました(笑)。

当時は、リッター8~9kmぐらいの燃費。

燃料代はかさみましたが、新車から11年働いてくれました。

 

ノアに関しては、

こちらにも詳しく書いていますので参考にしてみてください。

 

だから今、子供が小学生ぐらいなら新車から10年乗ると考えると10年後はかなり車内の空間は狭くなるでしょう。

子供の成長は早いからですね。

 

逆に、新車から3~5年で買い替えるとするならシエンタで大丈夫です。

とりあえず今、ミニバンで維持費を安く収めようとするなら「シエンタ」でしょう。

 

これは間違いありません。

あとは後悔しないように、しっかりと考えて購入するようにしましょう。

Sponsored Link