マツダのCX-8新型が2017年9月14日、ついに登場!

2017年9月14日、ついにマツダからCX-8新型が登場してきましたね。

発表はいつなのかと、気になっていた人も多いのではないでしょうか?

 

出典: マツダ公式サイトより (CX-8)

 

しかも、マツダのCX-8新型は3列目のシートまである本格的SUVなので、今までの同じマツダのCX-5やCX-3などとはちょっと違います。

ま、とは言っても、同じような車にしか見えないのが現実的な話ですが(苦笑)

 

このブログでも、CX-8についての記事は書いています。

良かったら、一度読んでみてくださいね。

 

パッと見すると、CX-5とほとんど同じように見えますから、分かりずらいところがたくさん出てくると思います。

私自身も、このマツダCX-8新型は実際に見ていないので、ある程度の憶測としか言えないのですが、おそらく素晴らしいSUVに仕上がっていると思っています。

CX-5に試乗した時に、すごく良いSUVの印象だったので。

 

今回は、マツダのCX-8新型がどんな感じになっているのか?

また、マツダのCX-8新型が登場したことにより、今後のSUV市場がどうなっていくのかを見ていきたいと思います。

Sponsored Link

 

マツダCX-8新型/WLTCモードの採用で実燃費に近い数値が出ている!

「マツダのCX-8新型発売!」と思いきや、発売されるのはまだ先のようです。

2017年12月14日に正式に発売となるようですね。

3ヶ月先って、結構長いです。

かなり、待ち遠しくなると思います。

 

これから2017年12月14日までに、どのくらいの予約注文がとれるかでCX-8の新型の売れ行きが、おおよそ分かってくるのではないでしょうか?

まぁ、大ゴケすることはないと、私は思っていますが。

 

それはなぜか?

今年の2月にフルモデルチェンジしたCX-5の完成度が高いから。

 

出典: マツダ公式サイトより (CX-5)

 

実際に、近くのマツダのお店に足を運んでCX-5の実車を見て試乗した人は感じたと思いますが、とにかく素晴らしい車に仕上がっているのです。

もしかして、そう感じなかった人もいるかもですが…

 

でもおそらく、あのマツダが、昔のイメージのマツダ車から完全に脱皮した車がCX-5。

その車をコンセプトに作られているのなら、かなり高評価をもらえる車に仕上がっているかと。

 

私もマツダの公式サイトを見ていますが、「早くCX-8を見て試乗してみたいな!」と素直に感じています。

エンジンがパワフル、そしてマツダのG-ベクタリングコントロールも、なかなかのものですから。

 

Sponsored Link

 

あ、エンジンがパワフルだと言いましたが、その割には燃費はそんなに悪くないです、マツダのCX-8新型は。

マツダのCX-8新型の乗車定員は6~7人乗りの3列シートですが、JC08モードの数字で17.0~17.6km/Lとなっています。

 

しかも、この燃費モード、「WLTCモード」といって国際的な試験方法を取り入れてはじき出された数字も公表しています。

この「WLTCモード」で測定した場合の燃費は、15.4~15.8km/L

 

・市街地モード 12.5km/L
・郊外モード 15.3km/L
・高速道路モード 17.5km/l

この3つのモードの平均が15.4~15.8km/Lと表されているようです。

 

出典: マツダ公式サイトより (CX-8)

 

この数字、限りなく実燃費に近いと私は思っています。

実際に私もCX-5には試乗して燃費計も見ましたが、郊外乗りでも20km/L近くの数字は出ていましたから。

その時に対応してくれた営業マンは、この数字はできすぎた数字なので、実際は16~17km/Lぐらいになると思っていてくださいと言っていたのを思い出します。

そのことを踏まえて、今回登場してきたマツダCX-8新型は3列目仕様なので、この数字より少し悪くなると考えると15.4~15.8km/Lぐらいの数字でまとまってくるんじゃないかと。

 

「WLTCモード」は、私たち消費者目線から見てもわかりやすい燃費の表示方法だと思います。

他もメーカーも、「今後出す車には「WLTCモード」での表示をお願いしたいなー」と思いました(笑)

 

しかも、マツダCX-8新型のエンジンはクリーンディーゼルエンジンなので、普通のディーゼル車みたいな排気ガスは出なく、加速もパワフル、そして軽油を使うのでガソリン車よりも1リッターあたり20円ほど安くなりますから経済的

エンジンの音もCX-5ではそんなにうるさくなかったので、CX-8新型でもある程度、快適に走るかなと思っています。

おそらくCX-5同様、音の消音対策には抜かりはないかと。

 

CX-5については

こちらで詳しく書いてきますので、参考に読んでみてください。

 

こちらに挙げた記事を読んでもらうと、CX-5の良さも分かってもらえるかと思います。

Sponsored Link

 

マツダCX-8新型ついに登場!だが、喜ぶのはまだ早い?

私的には、SUVの中だったらC-HRやヴェゼル、CX-5がいいかなと思っていましたが、ミニバンのようなSUVが出てこないかなーとも思っていたところにマツダのCX-8新型の登場だったので喜んでいます^^

C-HRやヴェゼルでは少し室内が狭いしですね。

 

出典:トヨタ公式サイトより (C-HR)

C-HRについては、

 

出典: ホンダ公式サイトより (ヴェゼル)

ヴェゼルについては、

こちらに詳しく書いています。

 

ただ、ちょっと気になることが…

それは、3列目のこと。

 

出典: マツダ公式サイトより (CX-8)

 

たしかに今回のマツダCX-8の新型には3列目のシートが付いてありますが、どのくらい利用価値があるかはまだ未知数だということ。

車自体の形からは、CX-5そのものを感じます。

悪く言うと、少し長くなっただけ。

Sponsored Link

 

マツダCX-8新型/本格的なミニバンにはかなわない?

私の書いたブログの記事の中にも、過去に「シエンタ」や「フリード」といったミニバンの位置付けとなる車も紹介してきました。

結局、「シエンタ」や「フリード」はノアやヴォクシー、セレナ、ステップワゴンなどの本格的ミニバンにはかなわないということが分かっています。

 

出典: トヨタ公式サイトより (シエンタ)

シエンタについては、

 

出典: ホンダ公式サイトより (フリード)

フリードについては、

 

出典:トヨタ公式サイトより (ノア)

ノアについては、

 

出典:トヨタ公式サイトより (ヴォクシー)

ヴォクシーについては、

 

出典:日産公式サイトより (セレナ)

セレナについては、

 

出典: ホンダ公式サイトより(ステップワゴン)

ステップワゴンについては、

それどれ詳しく書いていますので、参考にどうぞ。

Sponsored Link

 

マツダCX-8新型を含め、SUV市場はこれからどうなるのか?

そう意味も含めて、今回のマツダCX-8新型を見ていくと?

・・・

 

マツダの公式サイトの画像を見てもそんなに3列目は広くない印象を受けています。

実際のCX-8新型を生で見ていないので、はっきりとは言えませんが、ミニバンと同じ広さの3列目を期待しないほうが良いかと。

 

おそらく、少し狭いかと思います、私的には。

子育て中の世代の人には、ちと狭いかなと。

 

でも私たちのような子育てを終えた世代、40代、50代の人にはとてもおすすめできるSUVじゃないかなと思っています。

孫ができて、たまに遊びに来るときに3列目は活躍するだろうなと。

 

また、趣味でアウトドアが好きな人には3列目、2列目がフラットになるので収納スペースも広く、車中泊もできると思いますね。

 

出典: マツダ公式サイトより (CX-8)

 

今の地点では、まだまだミニバンが人気なので、マツダのCX-8新型のような大き目の3列目付きのSUVは光を浴びないでしょうが、もう少し時間がたつと、おそらく3列目SUVの需要が高くなるのではないか?

私は、そのように考えています。

おそらくマツダのCX-8新型をきっかけに、他のメーカーも同じような3列目SUVを打ち出してくると私は見ています。

Sponsored Link