アクアのマイナーチェンジ(2017年)を試乗してきました!

トヨタのアクア2017年6月19日に発売されています。

今回はマイナーチェンジとのこと。

 

 

出典:トヨタ公式サイトより (アクア)

 

私もアクアのマイナーチェンジがあることは知っていました。

が、最近そんなに試乗に行っていないので、ちょっとめんどくさいなーなんて感じてました。

でも、同じトヨタからヴォクシー、ノア、エスクァイアというミニバンが一斉にマイナーチェンジするタイミングだったので、思い切ってアクアの試乗にも行ってきた次第です^^

 

だってミニバンですよ!(笑)

 

この件については、

 

こちらでも詳しく書いていますが、実際に見に行くというのはやっぱり大切だとつくづく感じています。

現車を真近で見ることは大切ですよ、ホントに。

Sponsored Link

 

マイナーチェンジ後のアクアは完成度の高い車なのか?

同じような形の車に「ヴィッツ」があります。

みんなよく知っていますよね、「ヴィッツ」って。

 

出典:トヨタ公式サイトより (ヴィッツ)

 

私も2017年の1月に「ヴィッツ」に試乗してきました。

時期的には、「ヴィッツ」のほうがマイナーチェンジは早かったので、今回のアクアのマイナーチェンジは後出しジャンケンのような形となりましたが…

「アクア」と「ヴィッツ」

似てます。

 

運転席に座った感じは、ほとんど一緒のような感じですかね。

まぁ、「ヴィッツ」に試乗したのが2017年1月なので半年は経っていますから記憶が少し薄れているのも事実ですが(苦笑)

 

アクアに関しては、

 

ヴィッツに関しては、

こちらでも詳しく書いていますので、参考にどうぞ。

 

ただですね、後ろの席(後部座席)に座って見ると、あることに気が付いたのです。

「アクアの後ろの席(後部座席)の足元の広さって、そこまで狭く感じない」ってね。

「ヴィッツ」のマイナーチェンジ後に試乗した時にはとても窮屈に感じていたのに…

 

出典:トヨタ公式サイトより (アクア)

 

どうしてなんだろう???

ひとつ考えられるとするなら、私が今30系のプリウスに乗っているからじゃないのか?

もしかして、30系プリウスの室内の広さになれてしまって、そこまで窮屈感を感じないようになってしまっている自分がいるのか?

 

出典:トヨタ公式サイトより (プリウスphv新型)

プリウスに関しては、

こちらで詳しく書いています。

 

でも、ちょっと待てよ。

30系プリウスといえど、後部座席の足元の広さは、どう考えてもアクアより広いですからね。

試乗していても違和感なく普通に運転できたので、「アクア」ってかなり完成度の高い車じゃないかと思いました。

Sponsored Link

 

アクアのマイナーチェンジ/アクアとプリウスのエンジン音を比較してみた!

ただひとつ、ちょっと気になることを上げるなら、エンジン音かな。

アクアは1500㏄のハイブリッドエンジンを使っていますが、ハイブリッド車特有の「キュイーン」とか「キュオーン」という音が聞こえてこなかったです、私が試乗した時には。

 

あ、そういえば、C-HRを試乗した時にもハイブリッド音はしてませんでしたよ。

あの時は、C-HRの試乗が3回目で発売されてから1ヶ月ぐらい経っていましたから。

 

出典:トヨタ公式サイトより (C-HR)

C-HRの試乗に関しては、

こちらで詳しく書いています。

 

今回のアクアの試乗も発売日から結構経っていますから。

しかも、人気のある「アクア」とくれば、試乗する回数自体もけっこう多いのかもしれません。

 

ただ、不思議に思うのは、私の乗っている30系プリウスは今でも「キュイーン」とか「キュオーン」というハイブリッド車特有の音がしています。

現在、85,000キロ走っている30系プリウスがですよ。

 

でも、マイナーチェンジして出たばっかりの「アクア」にはそれがなかった。

どういうことなのでしょう?

その辺りのことは、私は専門家ではないので分からないです(泣)

 

そして、アクアはプリウスと比較してエンジン音がうるさいです。

ま、これは排気量の違いもありますから、ここで良い悪いとは言えません。

アクアはアクセルが軽くて出だしがとてもスムーズ。

私が30系プリウスに付けているトムスのL.T.S.Ⅲより軽いと素直に思いました。

 

ただ、エンジン音が結構室内に聞こえてきます、アクアは。

今回アクアに試乗するのは初めてなので、新型アクアってこんな感じなのかなーというのが私の素直な感想です。

Sponsored Link

 

アクアのマイナーチェンジ(2017年)した外観をどう思う?

正直にいうと、外観の形はマイナーチェンジ前のほうが好きですね、私は。

ヴィッツが2017年1月にマイナーチェンジしましたが、どうも外観が好きになれないのです。

外観に関しては、トヨタの車全体が丸っこい形が多いのでどうしようもないのですが…

 

で、外観はライト部分と後ろのバックランプ部分は気に入っていますが、どうもフロントバンパーの辺りが私的にはちょっとという気がしています。

どちらかというと、フロントバンパーの辺りは「ヴィッツ」のほうが好きかな。

あ、アクアでも「クロスオーバー」というグレードはフロントバンパーもうまくまとまっている感じがしますが。

 

アクアなどのコンパクトカーでは、他の人気車種では日産の「ノート」やホンダの「フィット」があります。

外観的に見ると、「ノート」や「フィット」が見た目はいい感じがします。

特に「ノート」は、昨年の「ノートe-power」発売以来、人気が高く日産としてもコンパクトカーの代表「アクア」にバリバリの対抗意識があるらしく、今後どう展開していくのかが楽しみです。

 

出典:日産公式サイトより (ノート)

ノートe-powerに関しては、

こちらで詳しく書いています。

 

ただ、形が変わったとしても、アクアの売れ行きに深刻な影響はないと思いますが。

燃費の良いハイブリッド車は日本で売れますからね。

Sponsored Link

 

アクアの内装と価格はどうなの?

2017年マイナーチェンジした「アクア」の内装は、普通なのかと思います。

ま、私はいろんな車を試乗しているので、目が肥えすぎてしまっているかと思いますが…

悪くないと思いますよ、アクアの内装も。

30系プリウスで慣れてしまっていますね、完全に(アハハ)

 

あ、そういえば後ろの席(後部座席)ですが、4人なら乗れますが、5人はちょっと…

1500㏄というエンジンに対して重いということもありますが、馬力的にはちょっと非力かもです。

しかも、後ろの席(後部座席)の真ん中の席は両端の席に比べて高くなっていて狭いので、5人乗ると窮屈感がハンパないと思います。

 

アクア2017年マイナーチェンジ後の価格ですが、私が試乗したアクアのグレードは「G」でした。

営業マンから価格は2,090,000円ぐらいだと聞かされました。

 

出典:トヨタ公式サイトより (アクア)

 

見積もりを出してもらおうかとも思いましたが、結構おしゃべり好きな営業マンに見えたのでやめました(笑)

なんでもかんでも、ぺらぺら話す営業マンはあまり好きではないので…

 

グレード「G」の総額を簡単に出してもらうと2,600,000円を超えてくるのが分かりました。

この総額のうち、ナビは9インチのものが付いていたので、これが結構高いと思います。

30万円近くするのかな。

結構な価格ですね、ナビも。

 

でも、アクアは女性向な車だと思いますが、価格的には少し高い気はしてます。

あ、でもよく考えると、街中ではアクアに乗っている女性を多く見かけますからね。

そう考えると、女性に人気のある車なのかな、アクアは。

 

私のブログは女性の方に、約半分くらい読まれています。

妻の車もスズキのソリオでコンパクトカー。

なので、今回は少し気合を入れてアクアの記事を書いていきますので、楽しみにしていてくださいね。

Sponsored Link