ハイラックス(ピックアップ)が2017年9月12日に日本で復活!

何と、ハイラックス(ピックアップ)が日本で復活するという情報があります。

しかも発売されるのは2017年9月12日らしい。

 

 

まぁ、予想ですがね。

でも、とても嬉しいニュースです^^

 

私自身もハイラックスダブルキャブ(ピックアップ)に乗っていた頃もあったので、他人事ではなく素直に嬉しいですね。

ハイラックスダブルキャブ(ピックアップ)って、見た感じはごっつい感じのアメリカンな車のように感じますが、運転自体はそこまでむずかしいとは思いません。

 

ただちょっと厄介だなと思ったのは、小回りが利かないのでUターンするときは気を使っていた記憶がありますが…

ハイラックス(ピックアップ)に乗って運転していると、すごく見晴らしがいいので優越感に浸れますよ^^

 

ハイラックスに関しては、

こちらで詳しく書いていますので、是非読んでみてください。

 

私の妻にも1年ぐらいハイラックス(ピックアップ)に乗せていた時期があります。

妻も言ってました。

「ハイラックス(ピックアップ)は運転すると、すごく気持いい!」ってね^^

Sponsored Link

 

ハイラックス(ピックアップ)はアウトドア志向が強い人向きの車

私がハイラックス(ピックアップ)に乗っていた時期は平成5年ぐらいだったかな。

そこからしばらくするとハイラックス(ピックアップ)が新車から消えていた。

 

 

そして今年2017年9月、13年ぶりに復活!

バンザーイ!!

 

形的に見るとハイラックス(ピックアップ)は、私が乗っていた頃の形と今回発売される形とでは劇的な変化はないと思っています。

あ、もちろん時代の流れで私が乗っていた頃は角ばっていましたが、今は丸っこい形。

 

ただ、大元の骨格は変わっていないのかなと。

やっぱり、ハイラックス(ピックアップ)って一風変わっているので、普通の人は乗らないと思うんですよね。

 

私の場合はハイラックス(ピックアップ)に乗っていた当時、オフロードバイク(モトクロス)をしていたので、車の室内に汚れやガソリンの臭いが残るのがイヤだったので新車を購入しましたが…

アウトドア志向が強い人でないと、ハイラックス(ピックアップ)は乗っていても面白い車ではないのかも。

 

でも、形がこんな感じなので乗っているとかなり目立ちますね。

目立ちたい人にはおすすめの車かな(笑)

 

まぁ、ハイラックス(ピックアップ)をカスタムしてリフトアップで車高自体を上げて大きく見せるのもショーパフォーマンスとしてはいいのかも。

当時は結構いましたからね、リフトアップしているハイラックス(ピックアップ)は。

カスタムパーツ代はそれなりにかかるとは思いますが…

私はノーマルのままで、おとなしく乗っていましたー(苦笑)

Sponsored Link

 

ハイラックス(ピックアップ)の価格と乗り心地

あ、あと今回日本で発売されるハイラックスは、ピックアップではなく4WDのダブルキャブのみの販売となるようです。

私が乗っていたハイラックスは、たしかダブルキャブのSSR-Xだったような…

 

今回発売のハイラックスダブルキャブのグレードは
・X
・Z

この2種類となっているようです。

 

新車価格は、グレード「X」が325万円(税込)、グレード「Z」が380万円(税込)。

 

私が当時買ったハイラックスダブルキャブ「SSR-X」2800ccディーゼルは、たしか車体価格で220万円ぐらいだったような…

すいません、何せ20年以上前のことなので正確な価格の数字は覚えていないのです(汗)

 

ただ、総額で250万円ぐらいだったような気がしていますが。

でも今と昔では、かなり車体価格だけでも価格差はありますよね。

 

100万円以上ですか?

ひぇー

 

ハイラックス(ピックアップ)は、今巷で人気のC-HRよりも高い価格なのですね(驚)

まぁ、でもマニアにしてみれば、それだけの価格を払ってでも購入したい価値があるわけで。

 

私もハイラックス(ピックアップ)はもう一度乗ってみたい車ではあります^^

だって、本当に優越感に浸れますから(笑)

 

ただ、乗り心地は悪いですよ、ハイラックス(ピックアップ)は。

ポンポン跳ねるような感じで凹凸のある道は走って行きます。

 

今乗っているプリウス30系のほうが全然乗り心地がいいです。

ただですね、最近ずっと車高の低いプリウス30系ばかり乗っているので、たまには車高の高いハイラックス(ピックアップ)系の車に乗ってみたいと思っています^^

今からの季節には、ハイラックス(ピックアップ)は持ってこいの車ですから。

 

でも、免許取り立ての我が家の次男坊はプリウス30系にゾッコンですがね(笑)

プリウス30系に付けているトムスのL.T.S.Ⅲに夢中なようです^^

 

トムスに関しては、

こちらでも詳しく書いています。

 

対して長男坊は、アメリカに半年間短期留学していたせいか、ハイラックス(ピックアップ)をとても気に入っている感じ。

アメリカでは普通にハイラックス(ピックアップ)みたいな車が走っているので、あこがれているようでした。

 

長男坊曰く、「車買うなら、ハイラックス(ピックアップ)みたいな車がいいかな」

私も乗ってみたいとは思っていますが…

いかんせん、たくさんの車を試乗しているので乗ってみたい車はたくさんあるのが実情です(汗)

Sponsored Link

 

ハイラックス(ピックアップ)ディーゼルの燃費と後部座席

それと、今回の新型ハイラックス(ピックアップ)の燃費ですが、昔と比べてそんなに良くなっていない感じです。

私が乗っていたハイラックス(ピックアップ)ダブルキャブの2800ccディーゼルはリッター10キロぐらいの燃費でした。

 

当時、私が乗っていたハイラックス(ピックアップ)ダブルキャブは5速MT(ミッション)。

通勤で往復80キロぐらいの道を走って、うまく伸びて実燃費リッター12キロぐらいかな。

 

で、今回はというと、2400ccディーゼルターボでカタログ数値上ではリッター11.8キロだということなので、実燃費はリッター8キロぐらいかなと思っています。

ただディーゼル車なので、耐久性とトルク感があって不満はないと思います。

 

ディーゼル車に関しては、

こちらでも詳しく書いています。

 

それと室内の後部座席には期待しない方がいいかなと。

あくまで、人が座れるという感じに思っていたほうが無難かなと。

後部座席の背もたれはほとんど固定になっているので、自由度がないですから。

 

 

まぁ、上質感のあるトラックと思っていたほうがいいのかも。

私個人的には好きな車なんですがね。

汚れたものを積むときにはハイラックス(ピックアップ)はかなり重宝します^^

 

ハイラックス(ピックアップ)の長さは5mを超えて復活?

ハイラックス(ピックアップ)の大きさですが、長さは結構ありますね。

以前のハイラックス(ピックアップ)と比べると、長さ、幅、荷室の長さと幅が大きくなっています。

全体の長さでも簡単に5mを超えてきますから。

 

全長は5330mとなっています。

以前なら5m以内で収まっていた車ですが(汗)

 

日本で走るイメージよりも、海外で走っているイメージなのでしょうか?

ますます、個性的な車となっての2017年9月復活発売となるようですね!

Sponsored Link