2017年4月にやっとワゴンR新型を試乗してきました!

スズキのワゴンR新型を試乗してきました。

2017年2月3日のブログの記事タイトル「新型ワゴンRのマイルドハイブリッドが気になる?」の中で新型ワゴンRの試乗に行きたい!と書いていましたが、なかなか試乗に行けませんでした。

 

ワゴンRに関しては、

こちらでも詳しく書いています。

 

で、今回、やっと行ってきましたー^^

今日が2017年4月4日だから、2ヵ月経ってやっとです…(汗)

やっぱ、試乗したいって決めたらさっと行かないと…

 

今回、私が試乗に行った販売店では、新型のワゴンRハイブリッド FZ、ワゴンRハイブリッド FX、そしてワゴンRスティングレーハイブリッドの3車種がお店の前にズラリと展示してありました。

 

出典: スズキ公式サイトより (新型ワゴンR FZ)

 

出典: スズキ公式サイトより (新型ワゴンR FX)

 

出典: スズキ公式サイトより (新型ワゴンRスティングレー)

 

ワゴンRの展示車の前で、スズキの営業マンからワゴンRのカタログをもらって3車種の外装や内装の違いなどを丁寧に教えてもらいありがたかったです。

同じ新型ワゴンRでもグレードが違うと、車自体の雰囲気もガラッと変わりますからね。

こういう場合、お店の中でカタログを見ながらの説明よりも、実際車の前で説明されたほうが分かりやすいです。

 

特に、横並びに置いてあっての説明はワゴンRハイブリッド FZ、FX、スティングレーの違いがよく分かりました!

で、試乗したはワゴンRハイブリッド FZの新型。

なので今回は、ワゴンRハイブリッド FZ新型の試乗した私の素直な感想を書いていきたいと思います。

Sponsored Link

 

ワゴンR新型を試乗した私の素直な感想

ワゴンR新型を試乗する前にスズキの営業マンに聞いたことがあります。

それは何かと言うと…

 

ヘッドアップディスプレイのことです!

ヘッドアップディスプレイって車の速度やシフトレバーの位置の表示、ナビ機能までも付いている優れたものです。

 

出典: スズキ公式サイトより (新型ワゴンR)

 

私もマツダのCX-5、CX-3の試乗で体験したことがありますが、軽自動車のスズキのワゴンR新型でも付いていると聞いていたので、どんな具合なのか気になって…

 

出典: マツダ公式サイトより (CX-5)

CX-5の試乗に関しては

 

出典: マツダ公式サイトより (CX-3)

また、CX-3の試乗に関しては、

こちらで詳しい記事を書いていますので、参考にどうぞ。

 

しかーし、残念なことに私の試乗したワゴンRハイブリッド FZにはヘッドアップディスプレイは付いていませんでした(汗)

基本的にワゴンRハイブリッド FZでも、セーフティパッケージ装着車しか付いていないようですね。

 

まぁ、ワゴンR新型のエンジンや乗り心地はどうなのかはこの目で確かめることができるので、「ま、いっか!」と思いながら…

で、肝心のワゴンRハイブリッド FZの試乗はどうだったのかというと…

ま、こんなもんかなー」って感じ。

 

正直に言うと、ホンダのN-BOXとそんなに変わらないんじゃないかなと感じています、私的には。

だって、基本的にホンダのN-BOXもスズキのワゴンRも軽自動車ですから。

そんなに変わると、もはや軽自動車ではなくなってしまうじゃないですか。

Sponsored Link

 

やっぱり、軽自動車ってどうしてもエンジン音がうるさいんですよね。

ま、これは仕方のないことなのかもしれませんが。

 

出典: ホンダ公式サイトより (N-BOX)

N-BOXに関しては、

こちらで詳しく書いています。

 

でも、スズキに限らずもう少しエンジン音が室内でも静かになると、軽自動車の販売台数がもう少し伸びるのでは?

ただ、スズキの場合には普通車でもソリオというハイブリッド車でもお手本となる車があるので、外観や内装もかなり作られている感じがしました。

 

特にインパネは奥行きはあるのですが、大きくて表示も見やすかったと感じています。

この辺りはソリオにとても似ているかなと。

 

出典: スズキ公式サイトより (ソリオ)

ソリオに関しては、

こちらで詳しく書いています。

Sponsored Link

 

ワゴンR新型の試乗/エンジン音は?

あ、ソリオで思い出しましたが、トヨタのルーミー/タンク、ダイハツのトール、スバルのジャスティっていう1000ccの車がありますよね。

あのエンジン音にも似ていたと思うんですよね、ワゴンR新型は。

 

私自身が今までワゴンRに乗ったことがないので、ワゴンRのエンジンがどんな感じなのかは分からないのですが、ルーミー/タンク/トール/ジャスティのエンジン音が似ていた。

私の素直な感想です。

 

以前の記事にも書いたのですが、ホンダのN-BOXもルーミー/タンク/トール/ジャスティのエンジン音もワゴンR新型も似ていると思います。

私はそう思いました、今回のワゴンR新型の試乗で。

 

でも、今挙げた車種はすべて人気があり売れている車種なのもこれまた事実。

特にルーミー/タンク/トール/ジャスティは排気量は1000ccでありながら、今かなり販売台数を伸ばしてきている車です。

 

出典:トヨタ公式サイトより (タンク)

ルーミー/タンク/トール/ジャスティに関しては、

こちらで詳しく書いています。

 

ただ、今回のスズキのワゴンR新型はマイルドハイブリッドとなっているので、バッテリーは小さいですが、ガソリンを効率よく使って燃費の良い走りができるようになっています。

ま、本物のハイブリッド車とはちょっと違うので、「キュイーン」というバッテリーをチャージしているような音はしませんが(笑)

でも、インパネの表示には詳しく出ていますので、ちゃんとチャージしていますよ。

Sponsored Link

 

ワゴンR新型の試乗/乗り心地と燃費はどうなの?

ワゴンR新型の内装に関しても、これだけの乗り心地であれば合格点ではないでしょうか。

あ、誤解のないようにいいますが、普通車と比べてよいと言っているわけではないですから。

あくまでも軽自動車として見ると…、ということです。

普通に近場を乗るのであれば、特に問題はないかと。

 

後部座席のシートも、結構軽自動車とすると広いと思います。

足元も広いので、大人4人乗っても全然狭くはないかな。

ま、ただ4人乗った場合、重くなるのでエンジン音はそれなりにうるさくなってパワーがなくなりますが…

 

後部座席のシートも前にパタンと簡単に倒すことができ、荷室もある程度フラットに近い状態までできるので、便利だと思います。

ただ、車中泊となると…

ワゴンR新型では無理があると思いますね。

 

出典: スズキ公式サイトより (新型ワゴンR)

 

でも、ワゴンR新型の魅力は燃費が良いことですから。

カタログ数値で見ると、ワゴンR新型の燃費は33.4km/L。

スズキの営業マンにワゴンR新型の実燃費はどのくらいでしょうか?と聞くと…

 

「最低、20km/L以上は行くでしょう!」とハッキリとした数値は避けた感じ。

まぁ、昨年の燃費の件がありますから…

 

ただ、私もワゴンR新型の試乗をしてみて、燃費は良さそうに感じました。

今の軽自動車の値段のわりには価格は抑えられているのかと。

そう考えると、ワゴンR新型を購入するのもありかもですね。

Sponsored Link