CX-3の加速とトルクはイマイチ?

マツダのSUV「CX-3」にはディーゼル車の設定しかありません。

ディーゼルって聞くと、トルクがあるというのはよく聞きますよね。

じゃー加速は??

 

出典: マツダ公式サイトより (CX-3)

 

私もトヨタのハイエースに乗っていた時には、「やっぱ、この加速感がいいよね!」と思いながら走っていたものです^^

ハイエースの中でも、ディーゼルターボの加速はピカイチだと私は思っていますが(笑)

 

ハイエースに関しては、

こちらで詳しく書いていますので、参考にしてみてください。

 

でも、これはマツダの車。

メーカーが違うと,トルクはあっても加速がイマイチっていう車もありますからね。

しかも普通のディーゼルではなく「クリーンディーゼル車」なのですから。

 

まぁ、クリーンっていうだけあって環境には優しいディーゼル車だとは思いますが。

ということで今回は、CX-3の加速について、そしてトルクについても詳しく見ていきたいと思います。

Sponsored Link

 

CX-3の加速とトルク/ディーゼル特有のカラカラ音がする?

先日、マツダにてCX-3新型の試乗をしたとき、エンジンをかけてすぐに気付きました。

ディーゼルエンジン特有のカラカラ音

たしかにマツダがクリーンディーゼルエンジンといっているだけあって、エンジンは普通のディーゼルエンジンと比べると、音は静かのように感じます。

 

出典: マツダ公式サイトより (CX-3)

 

ただ、私が座ったCX-3の運転席から聞こえる音は、まさしくディーゼル音。

窓を閉めていても、あのカラカラ音は聞こえてきました。

 

思わず私はマツダの営業マンに「結構、ディーゼル特有のカラカラ音がしますね」と言ってしまいましたー^^

でもマツダの営業マン曰く、「ディーゼル特有のカラカラ音はだいぶ抑えられていますよ」

とまぁ、平然とした口調で切り返してきました(苦笑)

 

CX-3の加速とトルク…

私としてもクリーンディーゼルエンジンの車を試乗するのは初めてのことなので、詳しくは分からないのですがね^^

 

ただ、私が以前乗っていたトヨタのハイエースと比べて、少しだけ音は小さい気はしましたが…

で、CX-3っていう車は今流行りのSUVでしょ。

 

SUVについては、

こちらで詳しく書いています。

 

私の頭の中のSUVは、少し車高が高いイメージでした。

ホンダのSUV「ヴェゼル」はCX-3に比べてちょっと車高が高いでしょ。

 

出典: ホンダ公式サイトより (ヴェゼル)

ヴェゼルに関しては、

こちらで詳しく書いています。

Sponsored Link

 

でも最近発売されたトヨタのC-HRや日産のジュークなどはそんなに車高は高くないのですね。

しかし、C-HRの人気は異常なほど。

2016年12月発売ですが、確かまだ納車されたC-HRはまだほとんどないのでは?

そのくらい、納車には時間がかかるようですね。

 

しばらくすると街のあちこちで、普通にC-HRを見かけるようになると思います。

プリウスよりも多くなるかもですね^^

 

出典:トヨタ公式サイトより (C-HR)

C-HRに関しては、

 

出典:日産公式サイトより (ジューク)

※ ジュークに関しては、

こちらで詳しく書いています。

 

今後のSUVは車高を低くしていく傾向にあるのでしょうか?

Sponsored Link

 

CX-3の加速とトルクに満足できるのか?

で、ここからが本題と入るのですが、CX-3の加速ってどんな感じ?

そしてCX-3は十分なトルクがあるの?

ってことです。

 

結論から言ってしまうと、CX-3の加速感はいいですよ、とても!

トルク感もありますね

 

出典: マツダ公式サイトより (CX-3)

CX-3に関しては、
マツダCX-3の荷室!サイズは狭いのか?

こちらでも詳しく書いていますので、参考に読んでみてくださいね。

 

CX-3のエンジンは1500ccのスカイアクティブ・ディーというエンジンタイプです。

スカイアクティブというむずかしそうな言葉を使っていますが、他のメーカーで言うターボ車みたいなエンジンだと思います。

間違っていたら、すいません(汗)

そんな感じでマツダの営業マンが話していたので。

 

でも実際にCX-3を試乗してみると、ターボが効いたように軽やかに、そしてグングン加速していきます。

あ、エンジン音はディーゼル車の音がしていますが(笑)

 

でもですね、アクセルを踏み込んで加速していると、そこまでディーゼルの音は気にならないかな。

スピードを出していくと、どうしても道路の地面との摩擦音が聞こえてくるじゃないですか。

その音にかき消されるというか、そんなに音は聞こえなくなるんですよね、コレが。

 

逆に信号待ちなどや減速して低い速度のときのほうがディーゼル音はよく聞こえてくる感じ。

だから、加速している方がトルクもあってストレスなく走れる感じかな、私的には。

 

音はしますよ、エンジンなので。

電気自動車だったら、エンジンがないのでエンジン音はしませんが、どうしても道路とのタイヤノイズは聞こえてきますからね。

CX-3に試乗して思ったことは、ディーゼル音は聞こえるがその音は不快な音ではなく、加速よくもトルクもあるので、満足できる車だということ。

Sponsored Link

 

CX-3の加速とトルク!CX-5と比べると…

ただ、やっぱり、CX-3を試乗する前に新型のCX-5に試乗しているので、どうしてもCX-5のクリーンディーゼルエンジンのほうが静かになっているということ。

ま、CX-5は試乗のあとに室内を見せてもらいましたが、いたるところに音を塞ぐ工夫がされていました。

 

出典: マツダ公式サイトより (CX-5)

CX-5に関しては、

こちらでも詳しく書いています。

 

CX-5のほうがクリーンディーゼルエンジンの音が静かに聞こえたのは、この差かな?

とはいっても、CX-3のクリーンディーゼルエンジンの排気量は1500cc。

CX-5のクリーンディーゼルエンジンの排気量は2200ccなので、どうしてもCX-3のほうがアクセルを踏み込んでの加速になりますから。

そうすると、どうしてもエンジン回転数が上がっていき、エンジン音がうるさく聞こえるのかな。

 

でも、1500ccのディーゼルエンジンといっても、そうとう加速のパワーはあると思います。

下のトルクがあり、坂道でもストレスを感じることなく登って行きますので。

Sponsored Link