2017年1月に発売のヴィッツ ハイブリッドを試乗

2017年1月12日にトヨタからマイナーチェンジとして発売されたばかりのヴィッツハイブリッド車を試乗してきました。

マイナーチェンジされたヴィッツ ハイブリッドの大きな変更点は、ハイブリッドになったことはもちろんのことですが外観のフロントマスクが大きく変更されていました。

 

toyota-vitz

出典:トヨタ公式サイトより (ヴィッツ)

 

5~6年前に、一度ヴィッツを試乗したことがありましたが、その時は外観については1000ccの車だからこんなもんだよな的な感じで形などはそこまで気にしていませんでした。

今回のマイナーチェンジを受けてフロントマスクが変わったことで今までのヴィッツとはちょっと違ったイメージができました。

 

ヴィッツに関しては、

こちらで詳しく書いていますので、参考に読んでみてください。

 

でも、マイナーチェンジでフロントマスクがごっつい感じがして、私的にはあまり好感は持てないかなと。

あくまでもこれは私の意見です。

 

そう言えば最近、ルーミーとスペイドの比較の記事について読者からクレームが来ていたんですよね。

その読者のコメントには、「個人的な偏見の意見ばっかりで、こんなのは情報でもなんでもない」と書かれていたんです。

その読者には返信はしていません。

 

だって、まともな名前を書いていなくてメールアドレスも何か数字を並べたようなのだったから。

しかも、記事の中には「私はこう思っています」と何度も書いているのに。

 

だから、今回のヴィッツの記事も誤解しないでくださいね。

これはあくまでも私の意見ですから。

十人十色で考え方はひとそれぞれ。

私の思いをこのブログに書いているだけですから。

Sponsored Link

さて、話がずれたので、戻しますね。

トヨタの営業マンからもヴィッツのマイナーチェンジの主な変更点は聞きましたが、フロントだけでなくリヤのほうも外観は少し変わっているとか。

でも私はヴィッツ自体を詳しく知らなかったので、後ろのテールランプが…

とか言われても、ピンと来ないんです(苦笑)

 

toyota-vitz0125001

出典:トヨタ公式サイトより (ヴィッツ)

 

でも、マイナーチェンジしたヴィッツの後ろのテールランプを見たとき、感じたことがあります。

どこかで、この形に似たような車を見たような…

 

そうだ、思い出した!

マツダのデミオだ!

 

あ、新型のデミオではないですよ。

前の古い型のデミオかな。

 

でも、テールランプの形はヴィッツのほうが流線型の形をしていてかっこいいですね。

少しだけ、最近発売された同じトヨタのC-HRに似てる感じがしませんか?

 

私は同じ日にヴィッツとC-HRを試乗したせいかな?(笑)

ま、C-HRはもっとかっこいいですから^^

 

toyota-chr1216002

出典:トヨタ公式サイトより (C-HR)

C-HRに関しては、

こちらで詳しい記事を書いています。

 

トヨタの営業マン的にはフロントマスクがかっこいいと言っていましたが、私はリヤのテールランプのほうがかっこいいと感じました(笑)

Sponsored Link

 

ヴィッツ ハイブリッドの試乗/乗った感じはどうだった?

で、肝心なヴィッツ ハイブリッドの試乗はどんな感じだったかというと…

ハイブリッド的な感じはしましたが、乗り心地はそんなに良くなかったと感じています。

 

でもハイブリッド特有というか、アクセルを離してブレーキをかけるときには「キュイーン」っていう音はしていましたよ。

回生ブレーキはしっかり効いていると思います。

 

ただ、どうしても室内空間が小さいので、開放感はないですね。

運転席、助手席、後部座席ともに狭い感じです。

後部座席に関しては、4人は何とか座れますが足元はそんなに余裕はない感じですね。

これは今に始まったことではないのですが。

 

toyota-vitz0125002

出典:トヨタ公式サイトより (ヴィッツ)

 

狭さはヴィッツとそこまで変わらないと思いますが、C-HRのほうが車高が高いので開放感があるような…

まぁ、ひとりで通勤用として使う車としては小さくても我慢はできるのかもしれませんね。

 

運転自体はヴィッツが小さいので、小回りが利いてとても扱いやすい車だと思います。

ただ少し気になったのが、普通に市街地を試乗していてゴツゴツ感があったことです。

 

段差ではなくても道路が少し凸凹しているところをいくつか通ったのですが、そのときのゴツゴツした感触がちょっと。

トヨタの営業マンからもらったカタログには、サスペンションについては何も書かれていないようなので今までのヴィッツと変わっていないのかもしれませんね。

乗り心地にこだわらなければ、ヴィッツはハイブリッド車なので燃費も良い車でコンパクトで家計に優しい車だと思います。

 

ヴィッツと同じトヨタのコンパクトカーで「アクア」という人気車種があります。

アクアも家計に優しい車かなと。

 

アクアに関しては、

こちらでも詳しく書いていますので、是非参考にしてみてください。

 

あ、そうそう。

スマートキーはオプション追加だと言ってましたよ。

 

toyota-vitz0125004

出典:トヨタ公式サイトより (ヴィッツ)

 

なんでも、スマートキーをどこに置いたのか忘れたり、分からなくなったりする人がいるので普通の鍵を差し込んでエンジンをかけるタイプが標準だそうです。

まぁ、納得のいく話ですが、今どきスマートキーではないって聞いてちょっとビックリしました。

 

また、ヴィッツ ハイブリッドの車両本体価格も結構高めになっているみたいですね。

私が試乗したヴィッツ ハイブリッドの価格は車両本体価格にオプションが付いて208万円ぐらいになっていましたよ。

 

もちろんそこからさらにナビや他にも登録費用などもありますから、結構な総額になるのかと。

見積もりまでは出してもらいませんでしたから、はっきりとした金額は分かりませんが。

 

ヴィッツ ハイブリッドを試乗してみて、私的にはイマイチだと思ったので。

雑誌などではヴィッツのハイブリッド車が出る!と書かれてあって特集を組んでいたりしてましたが…

 

私には合わない車かなと思った次第です(汗)

食わず嫌いではいけないので、チャレンジしてみたのですが…

Sponsored Link