トヨタから発売のルーミーとタンクのスライドドア/「bB」の後継車とは?

トヨタ、ダイハツ、スバルと3社から同時発売のルーミー/タンク/トール/ジャスティ

toyota-roomy1114002

出典:トヨタ公式サイトより (ルーミー)

 

よく考えるとトヨタのスライドドアってミニバンではあるんですが、コンパクトカーでのスライドドアってあまり聞いたことがないような…

 

いや、失礼。

ありました、以前トヨタのスライドドアの記事を書いていましたー(汗)

コンパクトカーで言うと、スペイド、ポルテ、ピクシスなどがありますね。

 

今回トヨタから発売されたルーミー/タンクは、最近まであった「bB」という車に良く似ていると思うんです。

 

toyota-bb1116

出典: http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/661598.html

 

巷では、ルーミー/タンクは「bB」の後継車とも言われているようですね。

「bB」には、確かスライドドアの機能は付いていなかったと思うのですが…

 

すいません、何せミニバンやワンボックスカーが好きだったので、この手のコンパクトカーには「うとい」のです(苦笑)

Sponsored Link

 

ルーミーとタンク(トヨタ)のスライドドア/ソリオがライバル車?

「bB」は知っていましたが、私の興味からは外れていました~

でも今回、「bB」の後継車としてルーミー/タンクの名で出てきたからには、興味を持たざるを得ませんから。

スズキのソリオをライバル車として見据えているようですからね、トヨタは。

solio-g1115001

出典: スズキ公式サイトより (ソリオ)

 

スズキのソリオは妻が今乗っている車です。

今のソリオの前の型、初代ソリオの形になると思います。

 

ソリオについては、

こちらで詳しく書いていますので、読んでみてください。

 

なぜ妻がソリオを選んだかと言うと、車の高さ、室内の広さ、燃費、そしてスライドドアだったということ。

私が何気にスライドドアといっていますが、結構ここがポイントです。

Sponsored Link

 

妻はソリオを買う前にはトヨタの「ノア」に乗っていました。

初代の頃の、「ノア」です。

もちろん、スライドドア機能が付いてましたよ。

 

あ、今みたいに両側がスライドできるようにはなっていませんでしたが…

あの当時を思い出してみると、子供がまだ小さかったので病院によく連れて行っていました。

2日に1回ぐらいは病院に通っていたと思います。

しかも、夜に…

 

子供って熱を出す時って、夜が多いんですよね。

うちの子も例外ではなく…(苦笑)

今では笑い話になりますが、当時は大変でした。

 

その時に使っていたのが、トヨタの「ノア」です。

車高が高いので、子供も乗せやすいですから。

スライドドアの車は私がハイエースを乗っていたこともあり、便利な機能だと思っていましたが、
ハイエースって大きいでしょ。

妻は運転したがらなかったんです。

でも、便利だとはいつも言ってましたが…

 

この年に妻が妊娠して来年に出産となっていましたので、妻としては車高が高い車でスライドドアが付いている車がいいと私に言ってました。

こういう事もあってか、妻の希望を満たす車が「ノア」となりました。

 

で、その「ノア」に12年乗っていましたが、買い替えるなら燃費は「ノア」よりも良くて、同じように室内空間が広くて運転しやすい車高の高い車。

そしてスライドドアが付いている車がいいということになったのですよ。

 

当時、妻の乗っていたトヨタの「ノア」は実燃費が8km/Lといったところ。

なので、燃費の良い車にしたいという妻の気持ちも分かりました。

 

あの頃、次の車にと考えていた車種は、トヨタの「シエンタ」とホンダの「フリード」でした。

燃費は良いからですね。

 

ただ、車高が低かったんです。

妻は、「シエンタとフリードは車高が低いから嫌だ!」と言いましたからね(苦笑)

Sponsored Link

 

「じゃ、どの車にする?」と考えていたところにソリオが出てきたんです。

車高は高いし運転しやすそう。

コンパクトカーなのに室内空間も広く燃費も良い。

しかもスライドドアが付いている。

何とも絶妙なタイミングで、ソリオが現れてきたわけです。

 

すぐに近くのスズキに行って、ソリオの試乗をしました。

もちろん、妻は一発でソリオを気に入りましたよ。

こういう過程で、今ソリオに乗っているわけです、妻は。

 

じゃ、ずっとソリオで行けばいいじゃん!

そう思ったでしょ?

でも、そんなにすんなりは行かなかったのですよ。

ソリオの不具合が多くて…

 

この辺りのことは、

ここで詳しく書いていますので、参考にしてみてください。

 

まぁ、こういう経緯もあり、今すぐではありませんが次の車を探しているところなのです。

と、今回も探しているところに、運よくトヨタからルーミーとタンクが発売されるという情報を見つけました。

 

妻も、「今の時代は結婚しても共働きの家庭が多いので、スライドドアが付いている車のほうが売れるのじゃないか?」と言っていました。

やはり車高が高いと室内の空間が広いので、赤ちゃんのおむつを替える時でもスライドドアを開けたまま立っておむつの交換ができますしね。

子供がドアを開ける時も、開け幅はそこまでいらないので、とても重宝しました。

今の子育ての世代にはスライドドアの車は絶対に必要かと。

 

あ、そういえば、いつかトヨタの営業マンから聞いた話ですが、「ウィッシュ」って車あるでしょ。

あの車は発売当時、そうとう売れ行きが良かったみたいですが、今はほとんど売れないとか。

なぜだか分かります?

 

そう、スライドドアが付いていないから。

今のお客さんは、スライドドアが付いていない車はスルーしていくとか言ってましたね。

いかに今の時代に、スライドドアが重要なのかが分かりますよね。

Sponsored Link

 

ルーミー/タンク(トヨタ)のスライドドアの使い勝手はいいのか?

だから、今度発売になったトヨタの「ルーミー」と「タンク」もそう。

お客さんのニーズに合わせた車が「ルーミー」と「タンク」というわけ。

 

タンク/ルーミー/トール/ジャスティについては、

こちらでも詳しく書いていますので、是非参考にしてみてください。

 

スライドドアって地味な装備に見えますが、結構重要なものですよ。

実際に私も「ルーミー」の試乗をしたときにスライドドアの開け閉め、スライドドアからの乗り降りもしてみましたが、使い勝手はとてもよいと感じています。

乗り降りするときには大型のアシストグリップが付いていますので、子供からお年寄りまで安全に乗り降りできるように作られていますね。

 

toyota-roomy11140025

出典:トヨタ公式サイトより (ルーミー)

 

そして、乗り込むときの車高が低いので楽ですよ、「ルーミー」と「タンク」は。

ドアノブのボタンを少し押すと自動でスライドドアが開いていきます。

まぁ、自動で動くオートスライドドアも人気があるようですが、故障の場合もよくあるということなので考え物ですがね。

手動で動くスライドドアなら全然大丈夫だと思います^^

Sponsored Link