ノート e-powerの燃費が気になる!

昨日、一昨日と11月2日に追加発売になるノート ハイブリッドについて話してきました。

もし、まだノートについての記事を読まれていない人は、

こちらに詳しく書いています。

 

ノートは「ハイブリッド」と言う言葉ではなくて、「e-power」という表現を使っていますね。

「e-power」に変わりますが気になるのは、やはり燃費

 

現行型のノートの燃費はと言うと、グレードが【X DIG-S】で26.2km/Lが一番良い数字ですね。

note1022

出典:日産公式サイトより

 

ガソリン車での数字です。

この26.2km/Lが「e-power」になると、どのくらいになるのかとても気になりました。

 

だって、まだ正式に日産から発表になっていませんからね。

ネット上で憶測の燃費は書かれていますが、本当のところはどうなのか?

 

時代の流れはハイブリッド。

ですから自然と新しい車が出る度に、燃費が気になるのでしょうか?(笑)

まして、今度追加で発売のノートはハイブリッドという言葉ではなく「e-power」という英語表記なので、ますます見逃すわけには行きません。

ということで、今回はノート「e-power」の燃費について詳しく書いていきます。

Sponsored Link

 

ノート e-powerの燃費/アクアとフィットの評判は?

まず、「e-power」ってどう意味なのか?って分からない人が多いと思います。

「e-power」については、

 

要するに、モーターで車を動かせなくなったと判断した時にガソリンに自動的に切り替わるシステム

だから結果的に、トヨタのアクアやホンダのフィットにも勝てる燃費を可能にした車になったのでしょう。

日産の営業マンと話していると、アクアフィットへの対抗心が有り有りに感じてきました。

 

アクアとフィットといえば、1500ccクラスまでの殿様キングみたいな車ですから。

その車に燃費で勝つとなると、営業マンに気合いが入るのもわかりますね。

調べてみると、アクアの燃費が37.0km/Lフィットの燃費が36.4km/Lでした。

おそらくノート e-powerのカタログ燃費37.2km/Lだったと思います。

 

でもですね、肝心なのは実燃費です。

たとえカタログ上の数値が良くても実燃費がガタッと落ちると、「あれ??」って感じになりますからね。

 

特にトヨタのアクアはあまりネット上での評判は良くないように感じています。

aoua1022

出典:トヨタ公式サイトより (アクア)

 

私も以前、ネッツに行ったときに担当の営業マンからアクアの燃費について話を聞きました。

その時は、シエンタを見に行っていたのですが、話の延長でアクアの話になりました。

 

その時に聞いたアクアの燃費は確か27km/Lぐらいだったような…

アクアのカタログ燃費は37km/Lなので約10.0km/Lの差が出ています。

大体、ディーラーで実燃費を聞くと、アバウトな答えが多いですから。

営業マンによってはカタログ数値の7割とか8割を見てくださいと答える人が多いですね。

 

この数値をアクアに当てはめると、25.9~29.6km/Lの間の燃費と出てきます。

ただ、口コミにはこの数値よりまだ悪いとの書き込みが…

 

ということは、実燃費は7割を下回っているということなのか?

実燃費は乗り方や環境によってかなり左右されるのではっきりしたことは言えませんが、アクアの燃費の良さを期待して購入した人は、この数値だったらとてもガッカリしているのかと思います。

私が話した営業マンもアクアのエンジンにはちょっと無理があると言っていましたので。

 

逆にホンダのフィットは評判はいいように感じています。

fit1022

出典:ホンダ公式サイトより (フィット)

 

もともとホンダは他のメーカーよりも少し燃費は落ちていますが、実燃費の落ち幅が少ないので結果として実燃費は良くなっている感じです。

Sponsored Link

 

ノート e-powerの燃費はフィットよりいいのか?

そのホンダのフィットよりもノートのe-powerは燃費が良いと言うので、こちらとしてもどんな車なのかとても気になりますよね。

営業マンも自信満々に言っていましたので。

 

担当の営業マンは30.0km/Lは超えると言っていましたが、果たしてどうなのか?

30.0km/Lですよ。

ノート e-powerは、本当にそんなに燃費が良いのでしょうか?

 

ノート e-powerの燃費/ガソリン満タンで1,000km走る?

日産ディーラーの店内にあるチラシには11月2日発売のノート e-powerはガソリン満タンで1,000km走ると書いてありましたね。

ノートのガソリンタンクには40L入るようなので、満タンで1,200km程は走る計算にはなりますが…

だとしたら、すごい車が登場してくることになりますよ。

 

ガソリンの値段が仮に120円だとしても、ガソリン40L満タンで5,000円使わないことになります。

しかもこの金額で1,200km走ることができる。

まぁ、実際に燃料を入れる時には、ガソリンタンクには多くても35Lぐらいしか入らないと思いますが…

それでも1,050kmは走ることになります。

 

しかも基本的には日産から出ているリーフという電気自動車と同じで、モーターで走れる容量がない時にガソリンに切り替わる役目なので、そこまでガソリンを使うというイメージではなさそう。

だからノート e-powerは、低燃費で走れるのかなとも思っています。

正直、私もまだ生のノートを見ていないので営業マンの言ったことを信じるしかないのですが…

 

11月2日まで、あと少し。

どんな車に仕上がっているのでしょうね。

ノート e-powerの燃費がどこまで上がるのか要注目です!

 

solio1014

出典: スズキ公式サイトより (ソリオ)

私がノートのライバルと見ているソリオの情報は、

 

tank1109001

出典:トヨタ公式サイトより (タンク)

ソリオのライバル車と見られるトヨタの「タンク/ルーミー」については、

 

leaf1028007

出典:日産公式サイトより (リーフ)

また、同じ日産の完全な電気自動車である「リーフ」については、

こちらで詳しく書いています。

Sponsored Link