新型フリードの納期・納車時期を商談した様子から考えると…

2016年9月に発売された新型フリードですが、売り上げの方も順調に伸びている様子。

全国各地のホンダ・カーズの営業マンはこの3連休は大忙しでしょう。

shingata-freed1010

出典: ホンダ公式サイトより

 

特に今日は3連休の最終日なので、新型フリードの商談にも一段と気合が入っていると思いますね。

ひょっとしたら、この最終日に大幅な値引きなんかもあるかもしれませんよ。

あくまで、私の予測ですが…(笑)

 

でも、考えたら新型フリードが発売されたのは9月16日。

発売日には新型フリードの展示車は見られたものの、試乗車となると9月16日にはナンバー登録が間に合わなくて9月下旬にやっと試乗車が乗れるようになったところも多数あったと聞きます。

ホンダ全体が足元を揃えて新型フリードを売り出すのは、今回の3連休がタイミング的にベストなのでしょう。

 

なので、この3連休を逃して商談を進めるとなると、値引きも少なくなり、契約したとしても納期・納車もかなり遅くなると私は見ています。

特に納期・納車に関しては、かなり深刻な問題だと思います。

ということで、今回は新型フリードの納期・納車の時期について私が商談した様子から、詳しくどのくらいになるのかを書いていきたいと思います。

Sponsored Link

 

新型フリードのコンパクトさは消費者のニーズに合っている!

私もこの3連休の初日に、新型フリードのハイブリッド車に試乗しました。

新型フリードのハイブリッド車を試乗してみて思ったのは、「この車買いたいな!」でした。

 

ただ…

いかんせん、価格が高い

 

新型フリードのハイブリッド車となると、総額は軽く300万円は超えますので。

この金額だと、あと少し手出しすると、ヴォクシーやセレナ、ステップワゴンにも手が届いてしましますから。

そりゃー、燃費の良さで考えると新型フリードの方がいいですがね…

逆に室内の広さは、半端なく新型フリードよりも広く快適になりますから。

 

ただ、新型フリードのあのコンパクトさは消費者のニーズに合っているのだと私は思っています。

だから、フリードが売れているのでしょうね。

 

freed09191

出典: ホンダ公式サイトより

 

私も新型フリードのコンパクトさの魅力に惹かれているひとりです^^

新型フリードの価格が高いのは、最新の技術や装備を付けているのである程度はしょうがないのですが…

新型フリードに関しては、

こちらでも詳しく書いていますので、是非参考に読んでみてくださいね。

 

新型フリードの納期・納車時期は3連休を逃したら遅くなる?

私の場合は価格がネックになっていたのですが、新型フリードの注文自体は発売前から受け付けていたので納期・納車はどのくらいになるのかとても気になっていました。

正直まだ、新型フリードを買うか買わないか分からない状態ですが、納期・納車の時期はいつになるのかを営業マンに聞いてみました。

 

すると…

ちょっと驚きの答えが…

 

新型フリードの納期・納車は、もし仮にこの10月の3連休中に契約して注文したとすると、ガソリン車11月末ぐらい、ハイブリッド車になると12月末、または来年2017年1月になるかもしれないとの答えが返ってきました。

しかも今言った納期・納車の時期は、あくまでも売れ筋のグレードの「G ホンダセンシング」だということ。

それ以外のグレードになると納期・納車の時期は変わるということ。

 

変わるというのは、納期・納車が早くなるという意味ではなく、逆に遅くなるということらしいです。

たとえば、ガソリン車でいうと、「B」。

この「B」だとあまり売れていないようで、3ヶ月以上かかって納期・納車になるとか。

そして、この納期・納車の時期についてはあくまでもこの3連休中に契約したとしたときであること。

 

だから、3連休以降、10月に契約したとしても先ほど言った、ガソリン車11月末納期・納車ハイブリッド車12月末納期・納車ではなく、もっと大幅に納期・納車の時期は遅くなるだろうとのことでした。

Sponsored Link

 

新型フリードの納期・納車時期とストックの関係

ホンダの場合には、最初の予約段階である程度の注文を受けて、それを元に生産台数をある程度予測して新型フリードを生産しているらしいですね。

だからまだ今は、ある程度車のストックがある状態。

 

でも、この3連休でテレビコマーシャル宣伝や新聞の折り込みなど大きなメディアを使って大々的に宣伝を展開していく予定だそうです。

3連休でたくさんの注文を見込んでいるらしく、ストックが無くなっていくので大幅な納期・納車の遅れの予測はここから来ているのでしょう。

なので、「契約の意志があるのなら、この3連休中にした方がよいですよ!」とも言ってましたが…

 

ただ、営業マンの言っていることは嘘ではないにしろ、ちょっと契約をせかし過ぎているように私は感じました。

出たばっかりの新型フリード。

営業マンが売りたい気持ちは分かりますが…

 

新型フリードの納期・納車時期 年末や来年も見据えると…

私としてはとりあえず新型フリードの試乗をしてみて室内の内装や広さなど、しっかりと自分の目で確かめたかったということ。

新型フリードのガソリン車、ハイブリッド車とも見積もりを出してもらったのでおおままな価格の総額は分かりました。

それに、新型フリードのライバル車のトヨタのシエンタのガソリン車の見積もりも出してもらっていますので、じっくりと検討の材料はそろった感じです。

sienta0913

出典: トヨタ公式サイトより

 

総額の価格で行ったら、新型シエンタが安いのですが…

新型シエンタの納期・納車の時期も新型フリードと同じく3ヶ月ぐらいはかかるということなので、納期・納車に関してはどちらも同じぐらいということになります。

新型シエンタに関しては、

 

solio1014

出典: スズキ公式サイトより (ソリオ)

ソリオに関しては、

 

note11020010

出典:日産公式サイトより (ノート)

ソリオのライバル車となりうる日産の「ノート」に関しては、

 

tank1109001

出典:トヨタ公式サイトより (タンク)

ソリオのライバル車と見られるトヨタの「タンク」については、

こちらで詳しく書いています。

 

ただ、価格を考えないで買いたいと思うのは、新型フリードでしょうね。

新型フリードを早く手に入れようと考えるなら、この3連休中に契約をした方がよいのかもしれません。

 

でも、もう少ししたら年末商戦に入っていきます。

そして年が明けた2017年になると2~3月は決算期に突入していきます。

なので、値引きを考えているのなら、この時期を待って商談を進めるのがよいのかと私は思っていることろです。

Sponsored Link