フリードの新型はかなり燃費が良くなったのか?

いよいよ3日後に発売となるフリード新型

freed0908

出典: ホンダ公式サイトより

 

今回のフリードの新型は排気量1500ccのエンジンで燃費がとてもよいミニバン。

同じ1500ccの排気量で同じぐらいの燃費が実現可能なミニバンはトヨタの新型シエンタだけです。

sienta0913

出典: トヨタ公式サイトより

 

残念ながら燃費に関しては、先代のフリードはハイブリッド車、ガソリン車ともに新型シエンタにはかなわず負けていました。

そこで今回、満を持してのフリードのフルモデルチェンジとなり、燃費も新型シエンタ同様の数値まで引き上げてきました。

 

燃費って、気になる人はとことん気になると思うんですよね。

私もそのひとりですが…(苦笑)

 

フリードの新型に関しての詳しい情報は、

こちらの記事でも書いていますので、是非参考にしてくださいね。

 

フリードの燃費が良いのは喜ばしいことですが…

でも、その燃費でちょっと気になることがあって。

そこで今回は、フリードの新型の燃費の気になるところを書いていこうと思います。

Sponsored Link

フリードと新型シエンタの燃費の比較

今回発売されるフリードの燃費は、先代のフリードと比較しても格段と数値が飛躍して良くなっていると思います。

具体的なカタログ上の数値はハイブリッド車27.2km/Lガソリン車19km/L

 

ちなみに先代のフリードはハイブリッド車で21.6km/L、ガソリン車で16.6km/Lとなっていました。

 

freed09131

出典: ホンダ公式サイトより

 

この数値を見ると、ハイブリッド車・ガソリン車ともに燃費が向上しているのが分かると思います。

 

では、フリードのライバル車と見られている新型シエンタはどのくらいでしょうか?

今発売中の新型シエンタのカタログ上の数値はハイブリッド車で27.2km/L、ガソリン車で20.2km/Lです。

 

sienta09131

出典: トヨタ公式サイトより

 

※ 新型シエンタに関しては、

 

ソリオに関しては、

 

ソリオのライバル車となりうる日産の「ノート」に関しては、

 

また、ソリオのライバル車と言えるタンク/ルーミー/トール/ジャスティについては、

 

こちらでも詳しく説明していますので、参考にどうぞ。

 

フリードの新型と新型シエンタを比較すると、数値は似ていますがガソリン車ではフリードが少し悪いようですね。

フリードのガソリン車の燃費がどうして新型シエンタに比べて低くなっているのか興味がある部分ですが…

 

Sponsored Link

 

フリードの新型 実燃費はどのくらいなの?

しかしこの数値は、あくまでカタログ上でのもの。

実際走行する実燃費とは違うことは、誰もが知っている事。

 

気になるフリードの実燃費はというと、正直まだ発売されていないので分からないというのが本音。

 

でもホンダカーズの営業マンにどのくらいか聞いてみました。

すると、ハイブリッド車22~23km/Lぐらい、ガソリン車14~15km/Lぐらいになるのではないかとの返事が。

 

ホントにまだ発売前なので、公には出来ない様子。

ついでに、なぜフリードのガソリン車のほうはライバル車である新型シエンタのガソリン車よりも数値が低いのかを尋ねてみると…

 

そこについては、あまり喋りたくないみたいでしたので、これ以上聞くのは止めました。

でも、ここからは完全に私の推測になりますが、フリードのガソリン車は新型シエンタのガソリン車よりも力(馬力)があるのではないかとと思います。

 

どうしても力を出そうとすると、ガソリンを普段よりも多く使わないと無理ですからね。

新型シエンタとフリードの乗り比べもかなり入念にテストしていたらしいとのこと。

上り坂や下り坂、あらゆるシュチュエーションで乗り比べていたようですね。

 

特に坂道では、新型シエンタは力が無くて登らない」と営業マンは言ってましたので。

 

「でも、フリードは違いますよ!力はありますよ!」

と、自信満々なホンダの営業マンでした。

 

力を追求した結果、フリードのガソリン車のほうが新型シエンタに比べると燃費が悪くなったんじゃないかと思いました。

まぁ、私の憶測がハズレているかもしれませんが…

 

フリードの新型の燃費と2列目の足元の関係とは?

で、実はもうひとつ気になったことがあったんです。

それは、フリードのハイブリッド車に関すること。

 

実は今回のフリードの新型には2列目の足元には大きな段差ができているということ。

その段差の部分にはハイブリッドのモーターがあるとの事。

 

先代のフリードはハイブリッド車でも2列目の足元はフラットな床面だったと思います。

 

freed0913

出典: ホンダ公式サイトより

 

それが今回のフルモデルチェンジで違和感がある足元になったとは…

 

新型シエンタと同じの27.3km/Lという数値を出すには、モーターを2列目の足元に置くしかなかったのでしょうか?

私が実際に内覧会で展示されていたフリードを見たのはガソリン車ですから、ハイブリッド車は見ていないことになります。

 

だから営業マンから聞いたことになりますが、とても信ぴょう性の高い事実だと私は思っています。

「私ならハイブリッド車はお客様には勧めないと思います」と言い切っていた営業マン。

実際に乗って確かめているので、話をしていてもとてもリアルな感じが伝わってきました。

 

2列目に座ったときのあの違和感には耐えきれないかと思います。

2列目に座った感じは、小学校や中学校やよくやっていた「体育座り」のような格好になって座るのだとか…

 

小学生で小さな子供なら大丈夫そうですが、だいの大人が座るとなると、どうかな?

 

でもあと数日で、実際にこのフリード ハイブリッド車が発売されるのですからね。

詳しく乗ったカタログも同時に配布開始のようですので、じっくりと営業マンの話に耳を傾けて、試乗してみることをお勧めします。

フリードの新型の燃費が気になっている人は特に、念入りに試乗してみてくださいね。

 

Sponsored Link