新型セレナの評価 女性目線も大事?

先日、近くの日産ディーラーに新型セレナの展示車を見に行ってきました。

その時に私が感じた新型セレナの評価を述べていきたいと思います。

 

s12

 

前回ディーラーを訪れたのは7月末。

今回は営業マンから「展示車が入庫しました!」との連絡を受けたので見に行くことに。

ちょうども休みだったので一緒にディーラーに連れて行きました。

 

妻に「セレナを見に行くけど、一緒に見に行かないか?」と誘ってみたところ、『行く!」とふたつ返事で返ってきました(笑)。

何せ妻は、新型セレナのプロパイロットを気になっている様子でしたから、絶対に「一緒に行く」と最初から思ってはいましたが…

結果的に妻を連れて行って正解でした。

 

やっぱり男性から見る視線と女性から見る視線とでは随分と評価に差があるので。

特に私の妻は好奇心旺盛というか、気になっていることはズバリと聞くタイプなので、営業マンにどんどん質問していましたから。

私としては質問する手間が省けたので、良かったです(苦笑)。

 

新型セレナに関しては、

こちらに詳しく書いていますので参考にどうぞ。

 

新型セレナの評価 シートに関してはどうなの?

まず、妻には新型セレナの助手席に座ってもらいました。

すると、どうでしょう?

 

妻が出した最初の一声は、「座り心地がいい!」と、べた褒めの評価。

これには日産の営業マンも笑顔^^

そりゃーそうでしょう。

 

私は運転席に座っての最初の一声は、メーター類のことやナビゲーションのことについての質問でしたから。

そこに妻が来て、シートを褒め称えた評価をしたとなると…

 

それから先は、その営業マン、私の顔はあまり見ず妻のほうを見て話していましたからね。

ま、それでいいんですが。

 

妻の質問攻めを真顔で答えている営業マンの笑顔が何ともかわいい…

あ失礼!

一生懸命に新型セレナを猛アピールしている姿を見ていたら、頑張っているなーと思ったもので(笑)。

 

でも確かに妻の言った通り、シートの座り心地に関しては全席良かったですよ。

1列目、2列目、3列目、全部。

 

ま、妻の乗っているソリオのシートが硬すぎるというのもあるのかもしれませんが。

硬すぎず、柔らかすぎずちょうど良い硬さ。

このシートなら「長時間の運転や2列目、3列目に乗っていたとしても疲れないだろうなー」と思いましたね。

 

シートの色はフェザーグレーでしたが、正直私はシートの色にはこだわりは持っていないので何色でもいいです(笑)。

あ、でもド派手な赤やピンクなどの明るい色は嫌ですが…。

 

今回の新型セレナの内装色には4色の色が使われています。

  • ブラック
  • フェザーグレー
  • グレージュ
  • プレミアムインテリア

 

私達が今回見せてもらった新型セレナの展示車は、下から2番目のグレードの「X」。

ボディーカラーはアズライトブルー

 

s12

 

この「X」のグレードにプロパイロットやいろんなオプションを付けている車だとか。

私はてっきり、期間限定で発売されるグレードの「プロパイロットエディション」だとばっかり思っていたので、ちょっと残念。

でも私の妻は、そんなことはお構いなしでズケズケと営業マンに疑問に思ったことを質問しまくっています(苦笑)。

Sponsored Link

新型セレナの評価 2列目に座ったの感想は?

2列目に座った妻の第一声。

窓ガラス、広っ~!」っと評価の声?

私: 「‥‥‥」

そのくらいで喜ぶなって(苦笑)

 

すかさず営業マンが、「ロールサンシェード」も付いているんですよ!とフォロー。

 

serena1

出典: 日産公式サイトより

 

ついでに、「網戸も付けられるようになっています!」と付け加える。

 

妻:「これだったら、もう車でキャンプできるじゃないですか!」

「昔は、網戸はホームセンターで網戸用の網を買ってきて、自分たちでちょうどよい大きさに網を切って車にガムテープで張り付けていましたから!」

ホント、うちの妻は子供と一緒です!

物おじせず何でも言いますから…

 

窓ガラスはかなり広く、2列目の席からの景色もよく見渡せます。

窓ガラスの開閉は半分ぐらいまでしか降りて来ませんが、これはどのミニバンに乗っても同じことなのでしょうがないですね。

でも2列目からの解放感もありますよ、新型セレナは。

 

新型セレナの評価 スマートマルチセンターシートに感動した妻

妻が2列目から3列目に移動するために歩いたウォークスルーでのひとコマ。

現行型のセレナにも付いていますが、スマートマルチセンターシートに感動した妻。

 

serena3

serena4

出典: 日産公式サイトより

 

わぁっ、何コレ!。自由に動かせるなんて今までの車とは大違い!!」とまぁ、大声を上げて喜ぶ妻でした。

スマートマルチセンターシート」も妻には高評価でした!

 

これは確かに便利な機能だと私も思います。

通常なら、シートは何人乗りにするかをまず決めて、車の値段が決まってきますからね。

セレナの場合には、その設定を決める必要がないのですから。

 

購入者にも優しい配慮だと思います。

何人乗りにするっていうのは、結構悩みますからね。

 

悩んだ挙句に、購入して後悔することも多々ありますから。

このスマートマルチセンターシートも、女心をよく掴んでいるポイントだと思いますよ。

 

新型セレナの評価 テーブル機能にも感動する妻

妻が2列目、3列目に座っての感想は、「わあっ、テーブルが付いているっ~、飛行機の中の装備みたい!」と子供心に返って感動している様子。

 

serenateburu

出典: 日産公式サイトより

 

新型セレナでは2列目、3列目の前にはテーブルは選べるようになっているみたいです。

 

「出た出た!」

男から見ると大した機能ではないですが、女性の評価は違うようです。

こういう細かいことを妻は良くチェックしています(笑)。

 

それから3列目の足元には十分なスペースが確保されていますので窮屈感を感じることはないと思いますよ。

 

Sponsored Link

 

新型セレナの評価 デュアルバックドアは便利な機能なのか?

あとは、今回から新しく採用されたデュアルバックドアの説明を営業マンから受けました。

 

s11

 

すると妻、「わぁー、これ絶対いい!このデュアルバックドア機能は女性が絶対気に入ると思うよ!」と声を荒げて叫んでいます。

もう営業マンのニコニコが止まりません(爆)。

 

我が家の大蔵省は妻なので(泣)。

妻は以前、ノアに乗っていた時に大きなバックドアの使い道があまり上手く行っていなかったようなので…

今回のデュアルバックドアは、「半分で開け閉めできて狭い駐車場でも気兼ねなく買い物袋を乗せられる!」と、純粋に主婦目線で見て評価して喜んでいました。

 

こういう妻と営業マンとの会話を聞いていると、「本当にセレナって車は主婦目線でできているんだな~」とつくづく思ってしまいました。

だから日産の営業マンも堂々と胸を張って、「うちのセレナは女性に大人気の車なんですよ!」と言っているのでしょうね。

納得しました!

 

新型セレナの評価 ボンネットの中のエンジンはスカスカ?

最後はエンジンが収まっているボンネットを開けてもらって中を見せてもらいました。

すると意外にエンジンがスッキリしているではありませんか?

短いボンネットの中は割とスカスカに空いているのです。

この状態を見て、私のエンジンに対する評価は正直低くなっていきましたね。

 

その疑問を営業マンに聞いてみました。

すると、「来年のハイブリッド車のために、この空間を残しているのかもしれません」との答えが…

 

その後の言葉を何か言いたそうな感じの営業マンでしたが、答えはそこまで。

しかし来年発売予定となる新型セレナハイブリッド車の燃費については、カタログ数値で24km/Lぐらいになるのではないかと言っていましたよ。

まだ、はっきりとした詳細は分からないそうですが…

 

新型セレナの評価 ハンズフリーオートスライドドアは?

妻にばかり質問させていたので、肝心な機能を見るのを忘れていました(汗)。

それはハンズフリーオートスライドドア機能のこと。

 

ser6

 

なので、ハンズフリーオートスライドドアに関しては評価することはできませんでした。

口コミを調べてみると、カタログでは簡単そうに書いていますが、実際は馴れが必要だということですからね。

ハンズフリーオートスライドドア機能を試してみることができなかったことが残念でした。

 

でも近々、高速道路でプロパイロットの試乗会を開催するというので、その時にハンズフリーオートスライドドアを使ってみたいと思っています。

 

新型セレナの評価 妻が吠えた?

日産に新型セレナの展示車を見に行った帰りに妻が、久しく声を上げて吠えていました。

妻:「新型セレナはいいね!女性目線で見たら絶対欲しい車だわ。わたしだったら日産の新型セレナで決まりだね!」

私:「‥‥‥」

妻の評価では新型セレナがいい!とのこと。

 

でも、私的には新型セレナもいいけれども、トヨタの新型ヴォクシー、ホンダの新型ステップワゴンもいいと思うんだよね。

本音を言うと、新型ヴォクシーの燃費の良さ、ステップワゴンの「わくわくゲート」の使い勝手の良さも捨てがたいところ。

 

この3車の中で、どれを選ぶかが悩みの種です(苦笑)。

 

ライ バル車である「ヴォクシー」に関しては、

 

 

また、ライバル車である「ステップワゴン」に関しては、

それぞれこちらに詳しく書いていますので、参考にしてみてくださいね。

 

Sponsored Link