新型ノアSi W×B ノア派の私

2016年の7月に新型ノアの限定車 Si W×Bが発売されました。

noah2

出典: トヨタ公式サイトより

 

ノアとヴォクシーは兄弟姉妹車です。

最近は新型ヴォクシーのZS煌Ⅱの事ばかり記事に取り上げていましたが、元々は私はノア派

っていうか、ノアは妻のほうがメインで乗っていましたが(笑)。

 

妻の乗っていたノアは初代ノアだったので、丸みを帯びた車でした。

あの頃の車ってみんな丸っこくなっていましたね。

 

でも今のノア(ヴォクシー)を見ると、だいぶ角ばって来ています。

私的には丸っこい車よりも角ばった車のほうが好きです。(個人的な意見です)

 

新型ヴォクシーに関しては、

こちらにも詳しく書いていますので、参考にどうぞ。

 

Sponsored Link

新型ノアSi W×B カタログはもらったが…

今発売されている新型ノア Si W×Bはどんな形をしているのかじっくりと見たくなったので、近くのトヨタカローラに行ってきました。

しかし残念ながら、新型のノアの限定車Si W×Bは展示していませんでした。

 

「やっぱ、田舎だから置いていないのかなー??」

営業マンは申し訳なさそうに謝っていましたが…

 

展示車試乗車があるのとないのでは、売れ行きが全く違うはずですが。

ノア全体のカタログと限定車Si W×Bのカタログは頂いたので、少しノアの装備について説明をしてもらいました。

でも何だか、あまりやる気のなさそうな営業マンに見えたのです。

 

ちょっと見積もりを出してみましょうか?と営業マンから言われたので、「お願いします」と返事をしました。

私の要望を聞いてその営業マンは自分のデスクへと向かっていきました。

 

「あれ?目の前で見積もりを出してくれるんじゃないのか?」

私が以前ヴォクシーの見積もりを出してもらったネッツトヨタは目の前で私の意見を聞きながら見積書を作成してくれたので…

 

てっきり、同じようにするのだと思っていたので、ちょっと驚き。

しかし15分ぐらい経てども、営業マンは一向に戻ってこない。

 

新型ノアSi W×B 2人目の営業マン?

20分を過ぎたぐらいでしょうか?

別の営業マンがやってきて、私を対応してくれていた営業マンは急に電話が入って話が長引きそうなので、代わりに私が見積もりを出しますと。

 

は??

ま、いっか。

 

もう一度、私のノアの希望の装備を聞きたいと言ったので、仕方なくもう一度同じことを言いました。

すると、その別の営業マンも自分のデスクで見積書を作成始める始末…。

 

15分ぐらいしてやっと見積書を持ってきました。

出来あがった見積書を見ると…

 

新型ノアSi W×Bの見積書を見て驚いた!

た、高い

以前、ネッツトヨタでヴォクシーの見積もりを出してもらったときよりも明らかに高い!

 

とりあえず営業マンの見積書の説明を聞くことに。

すると、なぜ高いのかが分かりました。

 

営業マンは私が付けて欲しいと言った装備の他にも、たくさん付けて見積もりを出していたのです。

その金額の合計20万円程。

 

やたら高いと思った。

しかもその営業マンの淡々としゃべること。

車内マニュアルを読み上げるような感じの口調で淡々と…

 

これでは全くお客さんとしては面白味も何もない。

しかも見積書を作るのに30分以上もかかっているし。

やる気のなさそうな2人の営業マン。

絶対こんなディーラーでは車は買わない!!!

Sponsored Link

 

新型ノアSi W×Bの値引きはどのくらい!?

そう心で思いつつも、せっかく来たのだからいろいろ質問をしてみよう。

そう思い、まずノアの限定車 Si W×Bの値引きについて聞いてみることに。

 

すると営業マン、「まあ通常ノアの最初の商談の値引きとしては15~17万円といったところでしょうか。」

「あくまでもこれは、お店の建前上の金額ですが…」

「でもせっかくうちのお店まで足を運んでくれたお客さんですし、これも何かのご縁ですから、あとはお客さんと私の歩み寄りの金額での解決となりますね」

「うちもがんばらせてもらいますよ」

 

とは言ったものの、何か一つ誠意が感じられない言葉。

 

以前行ったネッツトヨタではノアの車体だけの値引きで、30万円以上の金額を言われたことがふっと頭に浮かびました。

でもその金額はあえて言わないことに…

 

だって、たとえ値引きを大幅にしてくれても、「このお店では車を買いたくない!」、そう思ったから。

とりあえず、他の情報も聞いてから帰ろうと。

 

新型ノアSi W×Bの納車期間はどのくらい?

次にノアSi W×B納車はどのくらいかかるのかを聞いてみました。

すると現在のノアSi W×B納車はガソリン車2ヶ月待ちの状態で、ハイブリッド車1ヵ月の待ちの状態との答えが。

 

ノアとヴォクシーの納期を比較してみると、ほぼ同じような納期納車期間がかかるようですね。

ノアでもガソリン車の需要が多いらしく、2ヵ月かかってしまうようです。

 

ガソリン車とハイブリッド車の車体価格の差は約50万円

この50万円の差を埋めるには相当な年月がかかりそうです。

 

そしてハイブリッド車を購入するのは、圧倒的に会社を経営している法人が多いとも言っていました。

年間の走行距離が3万キロぐらい走る会社なら4年ぐらいでガソリン車とハイブリッド車の差額は取り戻せると言っていましたね。

普通の人だと10年以上はかかるとも言っていました。

 

なので、その営業マンは年間走行距離の少ないお客さんにはガソリン車をすすめているそうです。

今、ガソリン車7月契約なら9月納期(末)、ハイブリッド車なら7月契約8月納期と考えておいた方がいいようです。

 

でもボクシーよりも売れていないノアでも、ボクシーと同じ納期期間がかかるのにちょっとびっくり。

もう少しノアのほうが早く納車できると思っていたので…。

 

元々の生産ラインが小さいのでしょうね、きっと。

メーカーとしても販売台数に応じて作らないと赤字になりますから。

 

新型ノアSi W×Bについては、「ノアSi W×B【2016年】その2 価格・内装・人気色は? 」にも詳しく書いていますので、参考にしてください。

 

ノアに関しては、
新型ノアの口コミを調べて分かったこと!

こちらにも書いていますので参考にどうぞ。

 

またライバル車である「新型セレナ」の最新情報については、

 

ライバル車ステップワゴンに関しては、

こちらでも書いていますので見てくださいね。

Sponsored Link