アウトランダー PHEVの魅力とは

三菱自動車から販売されているアウトランダーって車、知っています?

out07082

出典: 三菱自動車公式サイトより

 

何でもPHEVという電気モーターが搭載されている車だとか。

電気というだけで、いかにも価格が高そうなイメージ。

 

三菱自動車?

そんな不正の会社、大丈夫なの?

そう思っている人が多いでしょうね。

私もそう思っていますから(苦笑)

Sponsored Link

 

どんな車なのか気になっていたので、実際に見に行ってきました。

ちょっと勇気がいりましたが…。

 

だって、あの三菱自動車ですからね。

営業マンがいいことばかり言って売りつけて来るんじゃないかと…

実際は全くそういうことはなかったのですが(笑)

 

でも店内はガランとしていて殺風景。

やはり不正の影響なのか…

と思っていると店内から女性の事務員さんが出てきました。

アウトランダー PHEVが見たいと告げると奥のほうから営業マンが。

だれも居ないかと思っていた(汗)

 

店内に置いてあったパンフレットをもらい、外の展示場に置いてあるアウトランダー PHEVのもとへ。

パッと見た目は、車体はそんなに大きくない印象。

少し営業マンの話を聞いてから運転席のドアを開けて、車内を見渡しました。

結構、高級感が…。

out07083

出典: 三菱自動車公式サイトより

 

そう思っていると、営業マンのほうから「試乗してみませんか?」との声が。

「いいんですか?」と私が言うと、「どうぞどうぞ、是非!」との答え。

ラッキー!

見に来たからには試乗したかったので。

 

試乗するために展示場から車を出してもらい、私が運転席に。

運転席に座ると座り心地はとても良かった。

シートも本革を使っているので高級感があります。

 

ブレーキを踏んでハンドル左前方近くにあるスタートボタンを押すと音がしないのにエンジンが始動。

電気モーターなのだから音はしないのは当たり前ですが、音のない静けさに素直に感動しました(笑)

 

車を動かそうと思ってシフトレバーを握ると、何か勝手が違う???

out07084

出典: 三菱自動車公式サイトより

 

少し動かすだけでドライブに入ってしまうんです。

シフトレバーって「カクン、カクン」みたいな感じでギアに入っていくんじゃないですか。

その感触が全くないんですよ!

ホント、ちょっと触って動かすだけ…

PHEVってこんな感じなのか?と思ってしまいました。

 

走り出すとアクセルの軽いことに、これまたビックリ!

エンジンの音がしないので、なお更そう感じたのかもしれません。

でも、後ろからアウトランダーが近づいて来ても気付かないと思います。

プリウスが後ろから来た感じと似てますね。

 

信号が赤なのでブレーキをかけて止まると、程よいブレーキのかかり具合。

以前シエンタを試乗した時にはちょっとしたブレーキでも減速感が半端なかったのですが…

アウトランダー PHEVのブレーキは私的にはとてもグッドです。

Sponsored Link

アウトランダー PHEVはアウトドアや災害時で活躍!

アウトランダー PHEVのすばらしさはアウトドアや災害時でも発揮できます。

out07081

出典: 三菱自動車公式サイトより

 

なぜかというと、車内にコンセントが付いているので家庭用の電化製品も使えるんです。

しかも最大出力は1500ワット

キャンプなどでも炊飯器が使えます。

 

また災害などで停電になった場合でも、バッテリーから電力を取り出して使うことができます。

エンジンでの発電もできるので、ガソリン満タンの状態で最大10日分の電力量を使うことができます。

最近の日本の災害は津波や地震など起こりやすくなっていますから、いざという時に重宝しそうです。

熊本地震では車中泊していた人が多かったそうですから。

 

アウトランダー PHEVの価格はどのくらい?

アウトランダー PHEVの魅力は分かりました。

アウトランダー PHEVは家の電力量までまかなえる素晴らしい車ですが、価格が気になりませんか?

おそらく相当高いのだろう。

そう思っていますよね?

その通り、髙いです。

やっぱり…

 

私が試乗したのはアウトランダー PHEVの最上級グレード。

「G Premium Package」というグレードだったそうです(汗)

車体価格は4,590,000円

オプションや諸経費を入れると500万円を超えて行くんだとか…

そりゃー、乗り心地も装備もいいはずだ!

 

アウトランダー PHEVには4つのグレードがあります。

  • 「G Premium Package」 4,590,000円
  • 「G Navi Package」 4,233,600円
  • 「G Safety Package」 3,882,600円
  • 「M」 3,596,400円

 

一番下のグレード「M」でも全部で400万円は超えそうですね。

 

アウトランダー PHEVの価格 お買い得感を感じるのか?

価格はとっても高いアウトランダー PHEVですが、ある特定の職種の人に大人気だそうです。

どんな人がよくアウトランダー PHEVを購入していくと思いますか?

公務員だそうです。

338727

規則正しい勤務時間、そして規則正しい通勤距離

公務員の通勤距離って自宅からの最短距離で通勤手当が決まってるって知っていました?

その最短距離で通勤しないと行けないのだそうです。

カチカチ頭の公務員がしそうな計算方法ですよね。

 

で、その公務員からまた別の公務員へと口コミで「アウトランダー PHEVがいいよ!」と広がっていくのだとか…

アウトランダー PHEVの価格よりも電気モーターだけで通勤距離がまかなえるところに魅力を感じているらしい。

 

電気モーターのJC08モードでは60.8km/Lと出ているので、実燃費は最低でも40km/Lは行くとのこと。

となると片道20km/Lの通勤範囲なら電気だけでまかなえるという計算。

いかにも数字大好きな役人が好みそうな車です。

 

また、同じ電気自動車(EV)である日産車「リーフ」については、

こちらで詳しく書いていますので、参考にしてみてください。

 

ただ、1ヵ月に使うガソリンはゼロではなさそう。

というのも、エンジンのことを考えて自動で少しガソリンを使うように設計されているだとか。

まあ、それでもガソリンを使う量は知れているので負担額はほとんど無いに等しいと考えてもよいでしょう。

 

ただやっぱり気になるのが価格。

最低でも400万円はどうかなと…

 

ちょっと前にアウトランダーのハッキングが問題となっていたですよね。

スマホでもエアコン操作などできるとか…

便利ですが、ハッキングされやすいとなると、どうでしょうか?

んー、微妙ですね。

 

正直私なら、実用性の高いヴォクシーなどのミニバンのハイブリッド車を選びますね。

voxy070810

出典: トヨタ公式サイトより

 

ヴォクシーに関しては、

こちらで詳しく書いていますので、参考にどうぞ。

 

三菱自動車のアウトランダー PHEVは、公務員さまさまって感じでしょうか。

 

Sponsored Link