新型シエンタ 黄色が人気なのは本当?

新型シエンタのボディの色と言えば、黄色

CM等を見ても黄色のシエンタばかりが映っています。

私が最近見たのもすべて黄色のシエンタ。

sientakiiro

出典: トヨタ公式サイトより

 

だから勝手に新型シエンタの人気の色って黄色だと思っていました。

でもネットやディーラーで展示されている車を見ると、何か違っていました。

確かに黄色も人気がある感じがするのですが…

私が田舎者だからでしょうか?

Sponsored Link

シエンタの色はたくさんある

新型シエンタの色としてあるのは、

  • エアーイエロー
  • グリーンマイカメタリック
  • レッドマイカメタリック
  • ブルーメタリック
  • ホワイトパールクリスタルシャイン
  • シルバーメタリック
  • ブラックマイカ
  • ヴィンテージブラウンパールクリスタルシャイン
  • スーパーホワイトⅡ
  • ブラックマイカ × ブルーメタリック
  • ホワイトパールクリスタルシャイン × ブラウンパール
  • エアーイエロー × ブルーメタリック
  • グリーンマイカメタリック × ブラウンパール
  • シルバーメタリック × ブルーメタリック

以上の14種類の色でした。

 

シエンタの人気の色はコレ!

実際のシエンタの人気のある色は

  • 灰色

だそうです。

 

  • ホワイトパールクリスタルシャイン

sientasiro

出典: トヨタ公式サイトより

 

  • スーパーホワイトⅡ

sientaparusiro

出典: トヨタ公式サイトより

 

 

  • ブラックマイカ

sientabrack

出典: トヨタ公式サイトより

 

  • シルバーメタリック

sientasirubar

出典: トヨタ公式サイトより

 

この結果を見ると、日本人ってやっぱ地味なんだな~と思ってしまいます(笑)

私の家の近くでは黄色しか見なかったので、エアーイエローが人気ナンバーワンだと勝手に思い込んでいました。(笑)

Sponsored Link

 

シエンタの人気の色は次の一手を考えて決めている?

でもそこは現実志向の日本人。

次の一手を考えての購入とも考えられますね。

下取り価格のことです。

 

車種によって人気の色は若干は違いますが、どうしても下取り市場というのは昔から大体固定した色が髙くなる傾向にあります。

この特徴は日本人特有のものかもしれませんが…

 

下取り価格については、「車の査定はカーセンサー.net簡単ネット査定で!」にも詳しく書いていますので、読んでもらうと参考になると思います。

 

海外に目を向けると、カラフルな色合いの車が人気を集めています。

このシエンタとてCMこそは黄色の車で大々的に宣伝しているのに、購入されるのはいつもと同じ色の車ばかり。

個性がないと言われても仕方がないでしょうね。

メーカー側もそれを見越して生産しているのでしょう。

 

どちらかというと私のように田舎に住んでいる者のほうが個性的な黄色を選ぶので、海外向きの感性を持っているのかもしれませんね。(笑)

ま、日本でも異国の地と言えるかもしれませんが。

 

田舎の方が新車を購入してから10年ぐらい乗るパターンが多いのかも。

都会のほうは新車購入から3~5年ぐらいで買い替えを考える人が多いのかもですね。

どっちの方がいいのか悪いのかは抜きにして、お互いに自動車産業の発展には貢献しているわけです。

 

シエンタの不人気の色のわけは…

あと今気付いたのですが、黄色や緑色の車って塗装が弱いのかもしれません。

新車のうちはピカピカに輝いていても5~6年経つと色あせた経験がありました。

ワックスを掛けているときも拭き上げのときに塗装がタオルに少し付いているときもありましたから。

 

そういうことも考えると、いつもの地味な色が定着しているのも頷けます。

なんだかんだ言って、シエンタも地味な色が人気ってことですね。

 

新型シエンタの最新情報については、

 

※ 新型シエンタのライバル車である新型フリードに関しては、

こちらでも詳しく書いていますので、参考にどうぞ。

 

Sponsored Link