シエンタのグレードはどうなっているの??

シエンタって車はやっぱり人気がある車なのでしょうね。

最近、新型シエンタを見かけたと思ったらそれ以降よく見かけるようになりました。

見かける色は決まって黄色。

sienta6081

出典:トヨタ公式サイトより

 

 

トヨタの公式サイトでも真っ先に出てくるのが黄色のシエンタ

正直今までもいろんな車が黄色を出してきましたが、
このシエンタは形と色がホントにうまくマッチした車だと思います。

 

男性だけではなく、女性特にママさんに人気があるのでは?

シエンタって3列目の座席シートが付いていますが、いったい何人乗りの車なのでしょうか?

シエンタのグレードには

  • ハイブリッド G
  • ハイブリッド X
  • G
  • X
  • X Vパッケージ
  • G/X

大きく分けると6つのグレードがあります。

Sponsored Link

シエンタのグレード G/X車とは何?

このうち、G/Xのグレードについては福祉車両となります。

sien68

出典:トヨタ公式サイトより

 

車いすを乗せることができます。

座席シートの使い方も2~5人まで自由にアレンジできる使用になっています。

 

シエンタのグレード 何人乗りがいいか?

それ以外のグレードの車は2WD、4WDありますが、6人乗り7人乗りとなっています。

3列目は2人乗りで変わりませんが、2列目がベンチタイプセパレートタイプかどちらかを選ぶかで6人乗り、7人乗りが決まるようです。

seet7

出典:トヨタ公式サイトより(7人乗り)

 

seet6

出典:トヨタ公式サイトより(6人乗り)

 

公式サイトの写真を見ると2列目のシートの真ん中部分に四角い収納できそうなプラスティックがありますよね。

その部分の背もたれを倒して2人乗りとしています。

肘掛けとしても機能する感じですね。

プラスティック部分にも人が座れそうな気もしますが、お尻がちょっと痛いでしょう(笑)

 

車検証にしっかりと6人乗りと記載されてくるはずなので、座らないほうがよいかと思います。

これが6人乗りの形です。

 

Sponsored Link

 

シエンタは収納重視の車?

私のイメージと若干違っていたのが意外でした。

2列目の真ん中はウォークスルーできるようにはじめから開いていると思っていたので…

こういう作りにしたのはシエンタの収納性を重視していたからではないかと私は思っています。

 

3列目のシートの格納はサイドに跳ね上げるのではなく、2列目のシートの下にして収納する方法をとっています。

そうすることで後方部スペースがフラットになる仕組み。

シエンタは収納スペースにとことんこだわって作られた車なのかも。

小さなボディーで広いスペースが売りの車ですから。

 

シエンタの乗り心地は?

では乗り心地に関してはどうでしょうか?

私が見る限りでは車内が狭いイメージが大きいので乗り心地はあまり良さそうには見えないのです。

 

なのでシエンタの乗り心地について口コミを調べてみました。

すると意外にもサスペンションの作りがしっかりとしているようで、コーナーリングの時にも乗り心地は悪くないようです。

3列目のシートに関してもそこまで居心地が悪いとは感じないとか。

でもシエンタは3列目の足元に関してはミニバンタイプの車と比べると少し狭いように思います。

 

また3列目に行くときに、2列目のシートをいちいち動かすのが面倒な人もいるようでした。

真ん中を開けておいて行き来できるようにしていると、もっと使い勝手が広がる車です。

シートは悪くないだけにちょっともったいない気がしています。

 

シエンタの大きさと排気量をみると、非常にコンパクトな車です。

ですから何人まで乗れるかと言われると…

 

でも今の人気度はすごいですよ、ホントに。

田舎町でこんなに頻繁にシエンタを見るなんて思いもしなかったですから。

 

また、シエンタに関しては、

 

※ 新型シエンタのライバル車である新型フリードに関しては、

こちらにも詳しく書いていますので参考にしてみてください。

 

Sponsored Link