車の買い替え 愛着はある?

新車から、いや中古車からでも大事に乗ってきた自分の車って、とっても愛着が生まれませんか?

何度もぶつけてはぶつけられボロボロになった車でも、一緒に歩んだ道を振り返ってみると自然に涙が出てきたことはありませんか?

 

私は一度だけありますよ。

でも自分の車ではありませんが。

正確に言うと妻が最終的に乗っていた車ということです?

意味がよく分かりませんよね。

妻が購入してしばらく乗っていましたが途中で私に交代し、しばらくしてまた妻が乗りまた私、そして最終的には妻が乗っていたことになります。

ややこしくて、すいません。

 

要するに簡単に言うと、妻が何度も事故を起こすので途中で私が乗ろうということになりました。

でもやはり妻がこの車の方が運転しやすいといったのでまた交代。

その後私の通勤距離が長くなったので乗りやすいからと私が乗るも、しばらくして私がハイエースを購入することになったので妻に交代というわけです。

いったいそんなに交代してまで乗っていた車。

何だと思いますか?

Sponsored Link

車の買い替え ノアのエンジンが…

ノア」です。

妻も私も一番乗りやすいと思った車が「ノア」でした。

 

二人で何回も交換して乗ってきた年数は12年。

走行距離は155,000キロ。

まあまあの走行距離ですね。

 

まだ乗ろうと思えば、乗れたのですが買い替えを考えたきっかけは、「エンジンオイル」

エンジンオイルがオイル交換した後2カ月ぐらいで異様に少なくなっていたこと。

だましだまし乗っていましたが、エンジン回りのパッキンにもオイルのにじみが酷くなっていきました。

頻繁にエンジンオイルを継ぎ足していけばまだ乗れそうでしたが、妻の心の中では10年がひとつの区切りになっていたらしく、買い替えをすることなりました。

「ノア」も良く頑張ってくれたと思います。

 

車の買い替え 事故もほどほどに?

その間、事故の回数は片手ぐらいは軽く起こしていますよ。

私は後ろから追突された一度でしたが、妻の方が…

あまり言うと、妻が可哀そうなので…

しかしエンジンはよく持ったよなーと思います。

4回ほど前のほうをぶつけてますから。

それも結構激しく…

 

とても乗りやすい車だったので新車から12年間お世話になりました。

このあと新車を買ったのがスズキのソリオになるわけですが、「ノア」との別れがこんなに涙涙にになるとは…

 

Sponsored Link

 

車の下取り価格は?

新車を買う時には必ず下取り車の事を聞いてきます。

このときもそうでした。

 

「下取り車はあります」と答え車種名と年式を伝えると担当者は困った顔をしました。

もう10年以上経っている車なので査定金額はないだろうと思っていましたが、やはりその通り。

131817

査定金額は出ませんでした。

 

新車の値引きとしてほんの少し程度です。

とはいえ、相手はスズキ。

そして発売後間もない「ソリオ

値引き交渉も厳しく数万円程度で終わりました。

 

出典: スズキ公式サイトより (ソリオ)

ソリオに関しては、

こちらでも詳しく書いていますので、是非参考にしてみてください。

 

車の買い替え 納車されるまえに

結局、ソリオが我が家に来たのは契約してから2か月後。

その待っている間に、妻の今までのノアに感謝する日々が始まりました。

 

私は男ですし車も10台以上乗り換えてきていますが、妻のほうは2台目の車の乗り換えだったようです。

しかも私と何度も乗り換えをしたとはいえ、新車から12年間の付き合いがあります。

その思い出が走馬灯のように思い浮かんでくるのでしょうが、よく車を見ては涙する日が多くなってきました。

でも私から見ると、エンジン付近を何度もぶつけられた車の方が痛かったに違いないと思いましたが…

 

ノアとの別れ 寂しい気持ちが頂点に!

ついに2か月後ソリオの納車がやってきました。

その日のことは今でもはっきりと覚えています。

家族全員で「ノア」との別れをしましたから。

 

あの時は子供も中学生と小学校高学年だったので、ノアの広い空間はとても魅力的でした。

新しく来たソリオの取り扱いの説明も終わり、いよいよ別れの時がやってきました。

妻の目はもう真っ赤。

114213

ソリオの説明の時も涙しながら聞いていたほど。

納車に来たセールスマンも驚いていました。

 

「ノア」を引き渡す前に最後に家族全員で写真をと妻が言いだし、セールスマンに写真を撮ってもらうことに。

写真を撮り終え、いざ「ノア」のキーをセールスマンに渡した時には、さすがの私でも目に熱いものが込み上げてきました。

ふと横を見ると、子供2人も泣いているではありませんか?

「ノア」は家族にこんなに愛されていたんだ!

初めてそう思いました。

 

子供達は楽しく車の中で遊んでいるだけだと思っていましたが、「ノア」のことが好きだったんですね。

あちこち「ノア」で遊びに行きましたから。

「ノア」、今までありがとう!

 

出典:トヨタ公式サイトより (ノア)

ノアに関しては、

こちらで詳しく書いています。

 

今度車を買うなら…

セールスマンもびっくりしたと思います。

家族全員で泣いていましたから。

でもホント寂しい気持ちになりますよ。

車は機械ですが、我が子のような気持ちでサヨナラしました。

 

今のソリオが5年。

妻はあと5年は乗ると言っていますが、どうなんでしょうーね?

今度乗るのはやっぱりノアの方がいいね!

いつも妻とこんな話をしている私です。

 

本当に思い入れのある車の時にはこんなに寂しい気持ちになるということが分かりました。

車を買い替える時には古い車も大切にしておくことも必要だと思った出来事でした。

 

車の買い替えを検討しているのなら、

こちらの記事にも目を通してみてください。

 

Sponsored Link