エヌボックスには4種類のタイプがある

軽自動車で人気の高いエヌボックス。

その中でもエヌボックス プラスは人気があるようです。

nbox31

出典: ホンダ公式サイトより

 

エヌボックスには4つの種類があります。

  • エヌボックス
  • エヌボックス カスタム
  • エヌボックス プラス
  • エヌボックス プラス カスタム

 

当然値段の高いエヌボックス プラス カスタムの方が、おしゃれで風格のある車に見えるのですが、エヌボックス プラスの方がいいというお客さんが多いようですね。

Sponsored Link

エヌボックス プラスの多彩な機能とは?

今回はエヌボックス プラスについて調べてみました。

調べていくとエヌボックス プラスには色々な機能が付いていることが分かってきました。

それは後方部の多様な使い方。

エヌボックス プラスの乗り心地も重視されていますが、それ以上にリヤシートより後ろ部分を含めての利用のし易さが、求めている人の心を掴んだのではないかと思います。

ホンダの公式ページのエヌボックス プラスのインテリアのところを見ていくと、リヤスペースの使い方として荷物をたくさん載せるのに便利な機能だったり、フルフラットに近い状態での車中泊に利用できたり、自転車やバイク、そして車いすも簡単に乗せられるスロープも付いていたり…

とにかく幅広い機能満載の車に仕上がっているということ。

その中でも車中泊としての機能に注目して購入されているのではないかと私は思いました。

1ヵ月前の熊本地震の後からは、もっと購入する人が増えたのではないかとも思っています。

エヌボックスについては、

こちらでも詳しく説明していますので、是非参考にしてみてください。

 

エヌボックス プラスは車中泊に人気がある?

車中泊に注目しているのは分かりました。

では具体的にどのようにしたら車中泊が可能になるのかを見ていきたいと思います。

ずばり、車中泊の鍵を握っているのはエヌボックス プラスに標準で付いているマルチボードでしょう。

bood1

出典: ホンダ公式サイトより

 

このマルチボードを取り付けることで格段と車中泊する形に近づいていると思います。

Sponsored Link

 

エヌボックス プラスのベッドの作り方とは?

まずヘッドレストを取り外して、後部座席を折りたたみます。

bood2

出典: ホンダ公式サイトより

 

後部座席を折りたたんだら、マルチボードを一番後ろ側から取り付けます。

bood3

出典: ホンダ公式サイトより

 

マルチボードの下部分には広い空間ができますので、たくさんの荷物を収納できてとても便利です。

 

そして最後に前の座席のシートを後ろに倒すとベッドの出来あがりというわけです。

bood4

出典: ホンダ公式サイトより

 

ベッドの基本形を作るのにはどれほど時間もかからないし、簡単にできるでしょう。

出来あがったベッドスペースにマットを引けば寝やすくはなるでしょう。

 

マットに関してもホンダは丁寧に「ニトリ」のマットを紹介していますが、無くてもエヌボックスの車体に収まるものであれば、代用はできますので。

ホンダ側の想定している感じはこんな感じです。

bood5

出典: ホンダ公式サイトより

 

エヌボックス プラス 段差が気になる?

でも、よく見ると足先の部分は段差が生じて低くなっています。

調べてみると、その段差は約10㎝ほど。

 

私もハイエースに乗っていてベッドキッドをで寝ていましたが、わずかな段差があると寝心地は相当悪く感じます。

ハイエースの場合には段差のないベッドキッドだったので快適に車中泊はできましたが、この10㎝の差はとても気になると思いますよ。

 

なので、こんな時にはこの段差のところに衣類や枕などをマットの下に敷いておくと、割とフラットな感じになるのでぜひ試してみてくださいね。

何度も他の車で車中泊していて慣れている人はマットを敷いておくだけで寝ることができるかもしれませんが、初めての人はかなり違和感を感じるはずなのでマットの下には何か敷いておくようにしてください。

 

もしマットのことで悩んでいるのなら、オンリースタイルの車中泊専用マットを試してみてください。

とってもよくできているマットですので、車中泊も快適に眠れるはずですよ。

 

ここまで準備できれば、あとは大丈夫。

 

家族での団らんやバーベキューなども楽しめるはずです。

 

あくまでも軽自動車なので大人2人と小さな子供が1人ぐらいまでの用途になりますが、エヌボックス プラスの車中泊は可能で、比較的快適だと思います。

あとは、エヌボックス プラスが狭いと感じるようになったときには、思い切ってミニバンやハイエースなどの、ひとクラス上のワンボックスカーに乗り替えることをおすすめします。

Sponsored Link