スズキの燃費不正について記者会見

2016年5月18日16時からスズキの記者会見が開かれました。

私もちょうどネットでのライブ中継があったので、見てみることに。

見る前から、「やっぱりね!」と思いながら…。

スズキだからじゃありませんよ。

どのメーカーに対してもです。

不正やリコールなどの問題は、必ず後からどんどん追加して出てくるじゃないですか?

今回はスズキだったということになりますか…

記者会見が1時間ちょっとありましたが、最後はもう時間だからといって記者の質問を遮るようにして終わり。

何かあと味の悪い記者会見でしたね。

Sponsored Link

スズキの燃費不正 ランディは違う?

会見の中身は、スズキが自社で販売している16車種すべてに国の規定とは違う方法で燃費を測定していたというもの。

ただ、ランディは違うとのこと。

 

landy

出典:スズキメーカーサイトより

 

ランディは日産との相互供給の関係で販売している車種です。

ただ、それが本当の話なのかはまだ分からないですね。

 

スズキの燃費不正 スズキ会長の釈明

スズキ会長も説明はしていましたが、会社の体裁として記者会見している感じに思えました。

 

スズキ会長から出てきた言葉は、

  • まずは調査が最優先
  • 過去の問題は後回し
  • 謝罪は企業としてお詫びしている
  • お客様に迷惑をかけてはいない!
  • 改善が第一!

と、あまり誠意がこもっていない発言ばかりでした。

 

スズキの燃費不正 インドでは絶大な人気!

スズキの車は日本国内よりも海外で人気があります。

以前私の家にインド人の留学生がホームステイで来たことがありました。

そのときインドではスズキが一番人気だと言っていたのを思い出します。

スズキの車は安くて性能がいい!

そう彼は言っていました。

 

今回の記者会見でも、スズキ側は海外では特に問題ない!ときっぱりと言い放っています。

確かに海外では車の基準値自体が違うのでそこまでは影響ないのかもしれませんが…
Sponsored Link

 

スズキの燃費不正 記者から厳しい意見も

記者たちからも、「現行の燃費の測定方法が今の時代にマッチしていないのでは?」など厳しい意見も。

 

スズキ側は、カーラインという部署がこの装置で行こうと決めているとか、室内の個別実験室で空気抵抗やブレーキ、ホイールベアリング、トランスミッション、アライメントなどの測定のことなどの説明ばかり。

 

肝心な燃費不正データーに関しては、やんわりと口を濁したまま。

んー、この体制、どうにかならないのかなー?

 

スズキの燃費不正 これからの自動車産業は?

特に国を動かす巨大な力を持った企業がこのようなことを起こすと、真実を国民に公表しないずさんな事が多いです。

4月の三菱自動車のこともあり、この先私たちはどの自動車メーカーを信じていったらいいのでしょうか?

三菱自動車、スズキとなると、残る大手メーカーはトヨタ、日産、ホンダ、ダイハツとなるわけですが、この先どんどん叩かれてはほこりが出てくるのでは…

 

そうなると日本が誇る自動車産業の未来は?

そんな事態に陥らないように各メーカーは襟を正してもらいたいものです。

 

これから先の、スズキの対応に注目です。
Sponsored Link