どんな車でも購入してしばらくすると洗車やワックス掛けが必要となってきます。

たまに車に無頓着な人もいますが、ほとんどの人は大金を出して買った自分の車は大事にしますよね?

 

私は結婚するまでは、車の洗車に関してはかなり入念に洗いワックス掛けもしていましたから。

車の洗車が趣味みたいなものでした(笑)。

今回は、ミニバンの洗車 脚立について詳しく話していきたいと思います。

Sponsored Link

車の洗車 脚立の購入前の話

私がミニバンを購入したのが結婚してから4年後。

買ったミニバンはトヨタのノア。

ノアを買う前に、割と車高の高い車にも乗ってきていたので、ミニバンであるノアを洗車するときにはそこまで困りませんでした。

 

出典:トヨタ公式サイトより (ノア)

ノアに関しては、

こちらで詳しく書いていますので、参考に読んでみてください。

 

でもですね、よく考えてみると、トヨタのハイラックスピックアップダブルキャブの4WDに乗っていた時が大きい車に乗るのが初めてだったんです。

4WD車って車高が高いじゃないですか。

おまけにタイヤも馬鹿でかいし。

 

ハイラックスに関しては、

こちらで詳しく書いています。

 

この時が初めてですね、脚立を買ったのは。

それまではハッチバックやセダンを乗ってましたから。

天上でも両端から手を伸ばせば充分届く範囲だったので、脚立を購入するなどとは考えもしませんでした。

 

でも4WD車やミニバンは違いますよ。

たとえ身長が180cm以上あったとしてもミニバンの天井すべてに手が届くことは不可能です。

まあ、結論から言っちゃうと、脚立を買って洗車をするとかなり楽ですね(笑)、ほんと。

 

新車からしばらくはタイヤハウスの溝からタイヤを踏んで登り一所懸命に短い手を伸ばして洗車・ワックス掛けをしてました。

今思うと、「よくやっていたなー」と自分をほめてしまいます(笑)

だって、結構大変だったですから。

そういう経験をしていたのでミニバンの時には、少し洗う面積が増えただけでそこまで苦ではありませんでした。

Sponsored Link

ミニバンの洗車 脚立の必要性

この経験から、はっきり言えます。

ミニバンを洗車・ワックス掛けするときには、必ず脚立を使用してください。

たとえ、柄の長い先端にスポンジが付いて優しく洗えるものであっても、脚立だけはそろえておいてくださいね。

257075

できれば、脚立はブリッジ式の長いのが使いやすく移動もしやすいですよ。

ミニバンの洗車 脚立の注意点

ですが一点、気を付けておかなければならないことがあります。

それはミニバンの洗車・ワックス掛けに集中しすぎて、脚立から足を踏み外さないようにするということです。

 

そんなドンくさいヘマはしないよ!と思っているあなたが一番怪しいのですから(笑)

マジで!

 

私も幾度も脚立から落ちそうになりましたから。

集中しすぎると、つい踏み外しそうになりますからね。

 

ミニバンの洗車 脚立購入を迷っている方に…

きつい言い方になるかもしれませんが、ミニバンを購入して脚立を買うのに躊躇しているのなら、はじめからミニバンなんかを買わなければいいと思いますよ。

だって、大きいのは分かっているんだし、自分でも脚立抜きで洗車・ワックス掛け作業は無理だと感じているんだったら、スパッと脚立を購入しましょう。

 

とは言っても、どんな脚立がいいのだろう?、と思っている人もいるでしょうね。

そこで、人気のある脚立を調べてみました。

脚立の高さは75cmあるので、ミニバンやハイエースなどのワンボックスカーでも十分使えそうですね。

天板の長さも100cmあり、ある程度の移動もできます。

また、アマゾンでの評価も良さそうなので、是非使ってみてください。

 

また、もう少し高さの低い脚立がいいなーと思う人にはコレ。

高さは60cmの脚立となります。

先程の脚立と比べて少し低くなりますが、軽くてしっかりとしたアルミの素材を使っているので、安心して洗車ができると思います。

 

脚立を使うことで、もう少しで届くのになー、なんて思いながら洗車しなくなりますよ。

また、ワックスがけなども楽になり、洗車作業も楽しくなります。

だから、脚立は絶対に買いです。



自分の使い方に合った脚立を選んで、あなたの愛車をきれいに洗車してカーライフを楽しみましょう。

車もきっと喜びますよ。

Sponsored Link